取り敢えず、小泉今日子は死刑ということで。ん?何のこっちゃ?

kyon.png
はいはい、それくさく白黒写真を持ってまいりました。

お天気がよくありませんね。
ん?前線が停滞?これ菜種梅雨というには程遠いさぶさでして。
お陰ですっかり降り込められておりますです。
これ幸いとお相撲をじっくり観てれば、14日目にまた、とんでもないハプニング。
先頭を行く尊富士関に土が付き、怪我のおまけまで付きましたね。
追ってた大関が連日脱落し、可能性が残ったのは同じく平幕の大の里関だけ。
どっちにせよ史上初づくめで、なにやら後味の悪い幕切れになりそうな荒れ方になってきた千秋楽です。

さて、ここ2-3日、守備範囲外の時事からお噺しました。
アクセスは程ほど頂いたものの、やっぱ冷や汗ですよ。
今日は、守備範囲に戻してお噺しましょう。

朝日の写真週刊誌かなんかかな?
房総半島の文字をみつけましてね。
あ、これです。


これ、定期的に話題になりますよねえ。
またかってとこなんですけど、案外深刻な問題だってことは理解できます。
そうですか。これ、行川アイランドで飼われてたのが脱走して膨れ上がったんですね。
正直、今回調べてみて初めて知りました。小泉今日子は冤罪だって怒鳴り込んでくるわ。

pAg-LmXO.jpg
いずれにせよ、これって、行政が積極的に乗り出すことでしょう。
民間で細々やってるぶんにゃ限界があります。
それにですよ。
小泉今日子/2に関しては、根絶やしにしても問題ないでしょうよ。
何故なら元々いなかったもんなんですから、生態系に影響を及ぼそう筈はありません。

元々日本にはいなかった…
外来種ですよね。
ですから、いかな何でもありの万葉集と言えども、載ってるわけがありません。
勿論、ニホンジカの歌なら多数、歌枕の一つと言っていいでしょうけど。

やっぱ季節的には晩秋になってしましますよねえ。
花札のシカトです。
そんな中なんとか見つけた、これはどうだ?

あしひきの 山つばき咲く 八つ峯越え 鹿待つ君が 齋ひ嬬かも


Camellia reticulata.JPG
巻七の時ニ臨ムに出てくる1262は作者不詳ながら、明らかに女性視点の歌です。
ねえ、山ツバキに我が身をなぞらえ、あなたを待ってる妻なのかな、遠回しに、待っておりますわよと歌ってる訳です。
何という奥ゆかしさ、そして花になぞらえる情緒、それでいて能動的な性願望を表に。
これぞ、我らヤマトナデシコの本領発揮といったとこでしょう。
どこぞの、もろえっち大河とは大違い…おっと!

時にですよ、房総に話を戻して付け加えるならば。
知事名の熊谷をキーボード入力すると、クマ害と出てくる優秀なMS-IME、あはっ!

94615ae10e1575e4aee62718eff1a157_1.jpg