ラチもない(←完全に掛詞!)は噺したようで未だったようです。この際一稿入れておくも一興(←今度は韻)でしょう。というのは…

be5aced2-3646-465e-8dfc-4036effaf5ea.jpg
そっか。昨日2月7日北方領土の日だったんだ。
触れることなく投稿してしまいました。
というのは、久々にお天道様が顔を出したもんで天下の専業主婦たる齋藤杏花 (さいとうあんな)としてはあれこれやる事が出来、手間がとれず失念してしまった訳です。
その忙殺(←"ぼうさい"と打っても出ねえ、"ぼうさつ"で出た、バカMS!)の流れは今日も続いてますよー、つーことで早速噺といきましょう。

そうなんですよね。
所謂拉致問題に関しては、私、噺したつもりで今まで正式には噺してませんでした。
というのは、余りにも埒がないもんで(ダーダン)。
何故?理由は大きく二つあります。

先ず第一の理由は、あったかどうかはっきりしない事。
いえいえ!勿論北朝鮮に連れて行かれたであろう人は確実にいますしそのうちの何人かは確実につれていかれてます。
それが云われてるような国家間政治目的の拉致であったか眉唾と言ってるのです。
というのは、その時代に多発した人間蒸発なんですよ。
どれだけの件数があったとこか?
それすら分かりません。
というのは、人間蒸発という社会事象として捉えられており、個々には眼点がなかったからに他なりません。
その一方で(或いは人間蒸発であったかもしれない)北鮮の拉致なるものは、このとおり何十年経っても大問題として騒がれており、政府こぞって最後の一人までとピーチクやってる始末です。
おかしいではありませんか?
限りない胡散臭さを感じ、反発を覚えるとこです。

GettyImages-120403547-1-e1541142901496.jpg
二つ目は時代また別の時代背景です。
即ち朝鮮半島北部には、この世の楽園があるって風聞があった事。
かなりの、それもインテリと呼ばれてる層がそれを固く信じてました。
そういった人たちが主として中学の教師やってたんですよ。
その時代の中学なんてのは酷いもので教員というなら、仕事やらないことでは全世界に定評のある地方公務員タイプか体育崩れ、その中にこうした高学歴の思想でドロップアウトした層で、構成されてました。
だから指導力は高い、その原始アカ思想の持ち主が授業の合間に思想を混ぜるものですから、思想免疫のない子どもはそまりますね。
そう、何かあったら「戦車一台分捕って北朝鮮に飛ぶか」これが定番冗句として定着してたのです。
ええ、自分は経験してないけど、子どもの頃からさんざっぱら訊かされてる話なんだ、間違った知識であろう筈がありません。

おっと、噺がずれたかな?何がいい云いたいか?
所謂拉致被害者の全てが、マスコミや政府の吹き込んでるニュアンスで無理矢理連れ去られたとは到底思えない、これであります。
この世の楽園と思ってて渡りに舟と渡鮮したモンもあんじゃないのかなあ?
これもまたラチ、ラチ余りにも騒がしいもので、逆算的に思えるところです。

余りにも騒がしい…
実はね、と楽屋裏を披露するなら、杉田金脈…でない杉田水脈(いずれにしても呼び捨て!)がこのラチもない問題を持ち出し、いつもになく激しい言葉でキム選手を罵ってるのをみつけましてね。
そんでもって起稿を思い立ったという訳です。
うん、気に入らなくなったから何もかにも気に入らないって訳でもありませんが、こりゃ自己矛盾ですよ。
裏金国士の女史、アイヌかなんかの団体に頭下げるくらいならってケツ捲くって、政務官をやめたわけですよね。
一方、この拉致被害者家族会ってのは、無条件に祭り上げてる、おかしいじゃないか?全然!
この両者に如何なる差異があるっての?
チューチューに唾棄するなら、この拉致被害者家族会ってのにも唾棄してしかるべき。
そうでしょうよ、失語症みたくにくどく繰り返してるラチもない話ですもの、チューチューのための存在なのは間違いありません。

事実隠蔽の捏造のとキム選手を罵ったとこで、彼がこの世に生を受ける前の出来事なんですよ。
正真正銘掛け値なしにもうわかる訳ないじゃないですか?
日本国政府も、血道あげて古証文の取立てするのはおやめなさい。
いくら血税つぎ込もうとザルに水いれるようなもんです。
いや、銭金ならまだいいんだ。外交カードなんですよ。
たかが国ともいえないようなチョーセン相手に手持ちを何枚も使うなんてねえ…

枚数には限りがあります。

pict_hoisto_new_512.png