Re:[展望2024]AIの闇 追い続ける…社会部長・竹原興 ~ ふう…なんとか小正月迄にあげる事が出来たゾ

large (1).jpg
さてまあ、波乱の幕開けとなった2024年正月も、今日で早、半分経過。
本日はお正月年中行事のラスト、小正月女正月であります。繭玉?小豆雑炊?
…ああ、もうやんねえよ。
男正月(=フツーの三が日)でいい加減食傷気味だもの、女正月はカンペキ正常に戻して過ごしたいもんです。
つーことで、


えー、一応はリンク張りましたが読者限定で皆様にはご覧になれません。
その見返り、って訳じゃないですが、この社会部長の竹原興とやらの似顔絵貼っておきました。
…ったくぅ、セコい野郎だよ、マスゴミならせめて実影晒したらどうよ?
んで記事。
ツマンネの一言です。
そっか、社会部って色々やってて、例のカスハラってのだけでなく生成AI批判の、例の情報偏食ってのも、ここが。
ですので、今まで散々繰り返してきましたから、本稿は非常に簡単です。

AIが危険?
まあまあ今更何を?KODOMO新聞かね?
あたんめえです、便利なものは危険に決まってる、便利と書いてきけんとルビを振っていいくらいです。
かつて人類は…

便利(=危険)なものを発見・発明してきました。
例えば火、例えば刃物。
そして、それを使いこなして参りました。
そう、今やこれらが危険だからと使用を躊躇う向きはありません。
そんな事云ってたら、当たり前の生活は出来ませんもの。

なんでこの生成AI、危険さばっか強調しっだかな?
恐ろしい、恐ろしいって魑魅魍魎かなんかかいな、ただの道具っしょ?
発明した道具なんだから、使やいいだけです。
第一ですよ。

火や刃物ほど大仰な発見発明とは、到底思えません。

Untitled-1-09-1024x691.jpg