プロ野球の山川穂高選手の件は初報が出た折の一記事のみでその後、触れてませんでしたね。それも不都合、つーことでここらで一記事あげましょう

3f6f850457aa884592cd3aeaa1326985.jpg書くのを失念してしまいましたが、昨11日が鏡開きでした。
といっても昨今は非常に簡単、何せ餅型容器の底蓋を開けるだけですもの。
それにしたがって朝方線香あげついでにちょちょっと済ましたとこ。
中から出てきた切り餅の、賞味期限の極端に近い事!
齋藤杏花 (さいとうあんな)ともあろう者が、何で今まで気付かなかったんでしょう?
これって売れ残り商品(の再利用)なんですわ。
つまり、容器に詰めてお鏡に化けさせてちゃっかり捌く…
いいですね、企業利益が増えてフードロスも減って、満更イヤミでなく大したもんたと思います。

さて後はあさってのどんど焼きのみ。
ふん、もう懲りたから、ちゃっかり自家製で行きますわ。
だって…ああもう実名出す、稲毛浅間神社って年々うっさくなる一方で、そうそう。
掃除のババクソがどっか勘違いしてエラっそうに、持ち込む相手相手を呼び詰めて言い掛かりつけるんで、マトモにやってられません。
すっか地域の奉仕活動かなんかのつもりでいやがる、勘違いもいい加減にしろで御座います。
だったら公の消防使うなよ!それから炭素枠の自分で用意して、CO2もてめえで処理しろ、世の中勘違い人間の多いのは辟易させられるばかりです。

そうだ、天下の勘違い人間。
ちっと野球が出来るからって自惚れ逆上せ上がり、歴史時代のお大名ばりの遊びをした、かの山川穂高
その後ずっと触れてませんでしたが、首は切られなかったんでしたね。
否、それどころか、FAだかなんだかってのの行使で、ちゃっかり日本プロ野球機構・別球団に居場所を確保しまして。
いつから日本プロ野球機構は、強姦魔飼う事にしたんですっ?!
古の(当時)大洋の中山ってピッチャーだったか。
ほら、幼児に性器見せたって理由で…
調べてみたら、追放にはなってなかった、署名かなんか集めて他球団に移籍したみたいです。
けどまあ、やはり心理的な面で実際は復帰できなかった旨、同じ話題をしてる人を見つけ、知る事となりました。
おっと、云いたいのは遥かにつまらない事で潰された先人と比べ、なんと恵まれた待遇の山川よ!、とこういうことです。

その恵まれた待遇をした他球団てのが、ソフトバンクホークスです、
ハダハルさんが球団代表やってるって。
まあ、すっかり現役時代の恐怖のタテマエ人間に戻って、なんといったら一番かっこいいか少なくても5回は推敲したのちに口にする慎重さで、山川穂高移籍入団の弁解をしてました。
と、ここまでが、間が空いた事の補填の過去段談でいよいよ、お待たせ、愈愈昨日耳にした恐るべきスポーツニュースです。

えっと、スポーツ紙でいつまでもつか分かりませんから、全文引用させてもらいましょう。


[2024年1月11日8時8分]

20240111-31101387-nksports-000-35-view.jpg
西武がソフトバンクにFA移籍した山川穂高内野手(32)の人的補償として、和田毅投手(42)を指名する方針を固めたことが10日、分かった。

昨年末に提出されたリストから、昨季8勝を挙げたベテラン左腕に絞り込まれた模様。「松坂世代」で唯一のNPB現役選手。今季の開幕ローテーション入りが内定していただけに、衝撃の移籍になる

   ◇   ◇   ◇

今オフで最も注目されたFA劇が衝撃の結末を迎える可能性が浮上した。ソフトバンクに移籍した山川の人的補償として、西武がベテラン左腕の和田に絞り込んだことが判明。正式に決まれば、近日中にも発表される見通しだ。

山川は昨季の推定年俸2億7000万円で、Aランク(年俸上位1位~3位)とみられる。西武はソフトバンクに対し、金銭補償(年俸の80%)か、人的補償プラス金銭補償(年俸の50%)を要求できる。昨年末にソフトバンクからプロテクトした28人、外国人、直近ドラフト選手を除くリストを受け取った。渡辺GMは仕事始めの5日に、「人的補償です。まだ検討中。ある程度は絞ってます。どの選手が一番当てはまるか、うちに入って機能するのか、いろいろ考えています」と説明していた。熟考の末に、和田に白羽の矢が立った模様だ。

和田は今年2月に43歳を迎えるが、先発ローテーション投手として十分に戦力になる。昨季は8勝を挙げ、7年ぶりに100投球回に到達。衰えを感じさせない投球で、小久保監督は就任直後に、有原とともに今季の開幕ローテーション入りを明言していた。和田自身もパ・リーグ左腕初の40代投手による「2桁勝利」と「規定投球回到達」を目標に掲げ、「しっかり2月1日に準備ができるように」と意気込んでいた。現在は阪神大竹やロッテ小島らを引き連れ、総勢16人の大所帯で長崎合同自主トレを行っている。

FA移籍を巡っては過去にも人的補償でドラマがあった。巨人工藤が43歳で横浜に移籍。巨人内海も炭谷のFA加入に伴い、西武に移った。和田は02年ドラフト自由枠でダイエー(現ソフトバンク)に入団。メジャー移籍をへて、再び同球団に復帰。名実ともにチームの顔ともいえる左腕の移籍となれば、大きなインパクトを与える。

◆人的補償の年齢 和田は来月21日で43歳となる。過去の人的補償で移籍1年目の年齢では、門倉健の人的補償で巨人から横浜に移籍した工藤公康(移籍1年目に44歳)に次いで2番目の高齢。工藤は西武-ダイエー-巨人を経ての移籍だったが、和田のようにNPB1球団だけに17年も在籍した功労者の人的補償は初めてだ。

◆和田毅(わだ・つよし)1981年(昭56)2月21日、島根県生まれ。浜田では97、98年夏の甲子園出場。早大から02年ドラフト自由枠でダイエー入団。03年に14勝で新人王。10年最多勝、MVP、ベストナイン。11年オフにFAでオリオールズ移籍。14年カブスでメジャーデビュー。16年にソフトバンクに復帰し、最多勝、最高勝率。昨季は球団最年長勝利を含む8勝。04年アテネ五輪、06年WBC、08年北京五輪日本代表。「松坂世代」で最後の現役選手。179センチ、80キロ。左投げ左打ち。今季推定年俸2億円。

ごめんなさい、私、プロ野球なんか全然知らないもんだから、上記日刊スポーツ読んでもらうしかないんですよ。
なんか、別の選手の名前も出て来てるようですが、趣旨は同じです。もし違う選手だったんたら、その選手の名前に置き換えてお読み下さい。
そうですか、そう。
やっぱ人的保障なんてのがあるんですね。
そうでしょうよ、さもなくば西武ライオンズ、踏んだり蹴ったりだもん。
それにしても西武球団も商売人だわ、転んでも只起きません。

うん、今年のシーズンは対ソフトバンク戦に和田投手を投げさせればいい。
そうすれば、勝利はほぼ確実、精精とうの山川だけに気をつければいいんですから。
ねえ?人間のやる野球ですよ。
この事情を知るホークスの打者とすれば、本気で和田投手を打ちに行きますか?
実際過去事例がある。
かの古の江川騒動ですよ。
急遽阪神にトレードされた小林投手は、翌年の巨人戦は無傷でした。
あまりにも有名な逸話…

今は昔、漫画『たかされ』で詳しく読むことが出来ます。

img_03eda2958e26427bc121de3b2b8ffaca31128.jpg