五ノ井ってのの刑事訴訟が確定したとの事、考えてみれば本BLOGは触れてませんでした。この際初めて俎上に上げておきましょうか

GCVmM-ibQAAhVAu.jpg
昨日はいい忘れましたが、2023年最後の満月だったんですね。
午後からうろこ雲が垂れ込めだしたものの、ちゃんと雲の隙間から観られましたよ。
満月っちゃ思いの外明るいもんですね。流石マイナス12.74等級、文字を読むこともできる月影は伊達ではありませんでした。
つーことでいよいよ押し詰まりました。さて齋藤杏花 (さいとうあんな)の中の人と言えば…
ほら、おらっとこ、大晦日は荒れ模様の予報ということもありまして、例年よりも先に正月準備してましてね。
きょうは末広がりの八、お飾り付けちまおうって話になってます。
お鏡なんかもうクリスマスの片付けと入れ替えに飾っちまってまして。
こんなもんですから、忙しくて堪んない訳です。

んな中、裏金でもケーキでもないニュースを目にすることとなりましてね。
タイトルに記したこれです。

自粛は自粛でも、元あった画像を貼るのを自粛する、の自粛ですよ。
だって、あんな栄養失調のゴリラみたいな女貼ったら、PCがゲロ吐く…
おっと、おっと、そこに行く前に順を追って噺さなければならないでしょう。
そもそも始まりの事件は何か?強制猥褻、宴会の際の所謂セクハラです。
ですからー、このゴリ…もとい!五ノ井とやらに、標準的心理態度の男性が欲情するってことなんです。
まあねえ…
私も♂になったことはありませんから断言はできませんが、多分ならないと思いますよ。
少なくともこの3人の原告が心底楽しんで該当行為に及んだかという問いの答えは、NOであると断言できます。
宴会を盛り上げなければならないって義務感から為したものです。

ここで会食真理教なんですよ。
日本社会ってのは依然としてこうした会食を通じての親睦が横行してるようです。
幸い私は天下御免の専業主婦で、かかる憂き目に遭うことがないわけですが、周りからは散々に聞かされております。
ですので頭の中の理解でなく、現実として捉えることができるのです。
件の事件はセクハラ問題じゃないんだ、社会の悪習の問題なんです。
それをねえ、一山あててやろうとする山師にちょうされ神輿に担がれ、マルクス原理主義史観に阿る女は男の被害者という搾取構造の時勢に迎合する態度が醜いといってるんですよ、あ、五ノ井ってのは容姿より。

大体そもそも、女っちゃそんな清楚なものなの?
同じ宴会の話すれば逆に女多数の職場では、それこそ逆セクハラ、ねえ、抱きつかれたり身体擦り付けられたりする被害にあった男性の話も聞いてます。
そうだ、そうだ、もうひとつ三面記事的ニュースがありますわ。

またかいなの一言。
ここで書いたことの、そっくりそのまま繰り返しになりますので、クリックしてお読みください。

9dc29ac32ce9ac4703b74838fbc47859_1703617561_1.jpg