公私にて連日の不祝儀。今日はいよいよ噂の、安倍さんの国葬ですね

byakudo.jpg
ばぁばの忌日が終ると彼岸明け。
天気予報では残暑が厳しいと言ってましたが、秋分過ぎに残暑と言う言葉使うか?
暑さ寒さも彼岸まで。朝晩はめっきり冷え込むようになり、一日の気温差が大きいために夜中に布団を被り直す季節となってまいりました。
そんな中、そうです。
今日は重陽に更にもう一つ陽の重なった9月27日、大騒ぎになってる故・安倍晋三元総理大臣の国葬の日です。

まあねえ。

いきなりまあねえで入りますが、私・齋藤杏花 (さいとうあんな)は大騒ぎになってるこの件は敢てスルーして参りました。
だって、バカバカしんだもの!
反対の賛成のと、よくもまあこんなことでかくも盛り上がれるもんです。
念のために申しあげますが、ってか申し上げなければ賛成反対両派から逆陣営のレッテルを貼られる事必須ですので申し上げなければならないのですが、消極的反対派とでもいいましょうか。
もう亡くなった者を利用するのはおやめなさい、ご遺族の元に返して差し上げなさい、って理由での国葬反対です。

そうですよ、死んだ後も客寄せパンダに利用されるってんだから堪ったもんじゃない!
つくつぐやるもんでない因果な商売であると感じさせられます。
一体、誰を利してるんでしょうか?

先ずは国葬反対ってデモやってる連中ね、この人たちでないことは確かでしょう。
まあまあ、一円のゼニも懐に入らないというのに、ご苦労な事です。
安倍さんの事が好きで好きで堪らないんでしょうね。


ホント、相場の仕手筋宜しく遺骨の価値を吊り上げちまったのは、むしろ反対派と称する人種のほうです。

unnamed.jpg
一方の賛成と言ってる奴等。
あん?反対してるのは極左暴力集団?
五輪の時を思い出すなあ。
同じように反対してるのは須らくアカだと決め付けてました。
右の左のと下らぬ事よ!
ベルリンの壁が取り払われソ連が崩壊してから何十年たってるってんですかよ?
今更右も左もあんもんだ、要するにかかる人種は思想が絶対的なもんと思い込んでんでしょうね。
『湯上りにまず帽子を被り、しかるのちに猿股(orズロース)に穿く』ような人々なんでしょう。

五輪の話を先に出しちまったか。
あの巨大な利権に比べ、国葬ごとき、ちゃんちゃらおかしいってものです。
お馴染み税金厨は、待ってましたとばかり税金の無駄遣いとまくし立ててますが、高々億単位の金ですよ。
兆の単位の血税がつぎ込まれてるワクチンには積極的には文句言わないってんだから、将に厨の俗語で揶揄するに相応しい面々といえましょう。

私はね。
政治には全く無関心ですので、安倍さんって方の功罪が如何なるものであったかは存じませんし知ろうとも思いませんが、死後にむしろ汚されたって事は確かですね。
殺されてくたされて、ホント、因果な商売!繰り返しておきます。

9 (1).jpg
おっと。
脱線気味に広げちまいましたが、誰を利してるんでしょうか?って話でしたね。
すばり結論言っちまいましょう。警察当局です。
故意としか思えない失態も、賛成の反対のの、坊ちゃん松山時代の師範・中学の定期喧嘩的な争いの影でどっかに吹っ飛んでしまいました。
画像・鬼塚友章ってのは案外芝居上手で上手く涙なんか零してましたね。
一方、同じくクビになった中村格っのは、相も変わらずふんぞり返ったままで意識とすれば勇退でしょう。
いやいや、はぐらかしというなら、国葬以前に統一教会の糸瓜のってのがありましわ。

今日の国葬の警備を上手くやって名誉回復する、っと。
大組織の者ってのは、ホント、無限大に挽回のチャンスが与えられてるもんですわ。
統一教会、国葬論争、そして当日警備の成功、ホップステップジャンプで威信回復…
いいご身分ですねえ。

最後、上述リンクの頁にも載せました殺害の瞬間の動画で〆ましょう。
警備が万全だったか、各位でご判断下さい。