ついに馬脚を現したコロナ分科会。「忘年会なしでは経済が回らない!」などとバカげた事を吼える経済団体に諂う提言を…

title-1634960632306.jpeg夕べは月が綺麗でした。
一月後の十三夜になるのか、月出も随分遅くなって来ましたねえ。
依然宵空に集結してる主要惑星とは、大分離れて輝きを増しました。

この稿のキーワードは愚痴話です。
ネットで図らずも、オウムの姐さんの愚痴話を読まされたと思ったら、実生活では同居の実父の同じく昔話にしての愚痴話を散々にきかされましてねえ。

この人も、勤め人の経験もありましてね。社会人の最初、それこそ一年生の時の悪夢なんです。
それこそ職場ガチャの最悪とでも言うべきか、史上最高の金利が一段下がるときの繁忙期を引いちまって。
まだ試用期間のうちから連日午前様勤務、職場で零時越したってことですよ。
純然たる意味での仕事ならまだ我慢もできるけど、コミュニケーションと称する飲み会等なんだ、などと申しておりました。

元々一滴も呑めなかったって訳ではないのかもしれんな。
ようやっと仕事から解放され、翌日勤務までの極短い間にせめて休養しようとしてれば、仕事(のうち)と称され、こんな理不尽な物に引っ張り出され。
呑めないならせめて食えなどと喰いたくない物を無理強いされて、やがて彼は外では一切飲み食いが出来なくなってしまいました。
齋藤杏花 (さいとうあんな)が辞書に外食という字がない人なのは、ここらが影響してるんですよ。
時給を計算する際は、分子の賃金からは呑み代を差し引き、分母の労働時間には飲み会の時間を加えたとこで計算せねば正しい数字は出てこない、と割り切れるようになったのは、十二指腸に穴が空き自然治癒した事を知った後のことだったそうです。

さてさて噺を本筋に戻せば、年末を指呼の間にしてことでコロナ騒動も下火になり、忘年会の文字がニュースに登場してますね。
一番はっきり謳ってるのは毎日でしたか。


会食人数制限の撤廃了承 コロナ分科会 職場の忘年会も可能に
政治
 
速報
毎日新聞 2021/11/16 20:51(最終更新 11/17 06:25) 889文字
新型コロナウイルス感染症対策分科会で発言する山際大志郎経済再生担当相(奥右)。中央は尾身茂会長、奥左は後藤茂之厚生労働相=東京都千代田区で2021年11月16日午前9時1分、吉田航太撮影拡大
新型コロナウイルス感染症対策分科会で発言する山際大志郎経済再生担当相(奥右)。中央は尾身茂会長、奥左は後藤茂之厚生労働相=東京都千代田区で2021年11月16日午前9時1分、吉田航太撮影
 政府は16日の有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」で、感染予防のための行動制限の緩和策を示し、了承された。ワクチン・検査パッケージ制度を活用して、緊急事態宣言が発令中でも都道府県の認証を受けた飲食店は、会食人数の制限を撤廃する。19日の政府対策本部で、緩和策を基本的対処方針に盛り込むことを正式決定し、年内の適用を目指す。

 パッケージは、ワクチンの接種証明や検査の陰性結果を示した人は感染の可能性が低いとみなす制度。このうち接種証明については、有効期限を当面定めない方針だ。
title-1634960632306.jpeg

まあまあ、民間の側が、まだ自重しようって機運になってる折に、逆にねえ…
ま…、怪しからん話です。
思えば去年の年末でしたよ。
経済界の代表だか重鎮だかってのが討論番組かなんかで、「経済を回す為に忘年会・新年会~」ってのたうちまわってたの。
そんな事で回らなくなるような経済なら~と、正面から反論など致しません。
ただ一言、某ツイッターの禁止用語用語を浴びせます。
…チト違ったか?、わかんなきゃいいです。

で、話をまた昔に戻せば。
古典的TVドラマなんか見る限り、往時は仕事帰りに必ず一杯ってのが相場になってますよね。
未成年飲酒がうっさくなって、再放送が難しくなった東京エレベーターガール↓
tegcd02.jpg
↑なんてのででも、りえちゃん達も、寄ると触ると酒ばっか喰らってます。
これも既に放映当時、郷愁だった?
実父の時代すらも健康志向ってのでアルハラ対抗策が叫ばれていた位ですので。

えっと、何が言いたかったんだか?
経済界も新型コロナウイルス感染症対策分科会も頭の中はむかしもむかし、そのまた昔から止まったままと言うことです。

さてさて。
先にどんどん話を出してしまいましたんで、サゲがみつかんなくなりました。
そうだ!オウムの姐さんが愚痴話第二段を出してますね。
うん、これは納得できます。

ですのでリンクを張りました。

2021-11-18 05:32:18アーチャリー.png


------------------------------【当日追記】----------------------------------

やりい!滝本尊師の側も早速に反論記事出してました。
ホント、あっですよ。
ケンカならいくらやってくれても構わない、けど、司法という公金で運用されてる場を使うのはやめて貰いたいもんだなあ。
そうだ、マスコミ。
まだ乗ってくるともあっでしょうよ。
土俵用意して貰って、どちらかが斃れるまでやりあって下さい。