「他者を批判する場合は電話番号を告知して弊社が発信者を特定できるようにして下さい」って事? 分からんでもないけど、ただまあ癪んさわるね!

large.jpg
庭のヤマブキが狂い咲いてるって書いたのは7月のことだったんですね。
いえいえ、まだ咲いてんだな、これが。
こうなると、あんですよ、四季咲きのヤマブキなんだろうな。

七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき

ここで、出てくるのはこれです (と代名詞が多い) 。
有名な逸話ですけど、案外勘違いされてることも多い様で。
少女が詠んだ歌でもなけりゃ、太田道灌が一発で意味を察したわけでもないのです。
胡桃沢・旗手シリーズでも、こう書かれてますけど、よく調べてみると違います。

太田道灌は芋侍で、山吹に込められた寓意が分からなかった、と。
濡鼠でプリプリしながら帰城し家臣から、当時既に古歌となってる旨を種明かしされ、
「ああ、名もなき少女すらも知ってた故事を知らぬとは何たる不見識!」
と恥じ入って猛勉強し、風雅の道を究めることになるのです。

みの一つだに なきぞ悲しき、
これが、兼明親王の元歌だと、
なきぞあやしき、になってます。
実の一つだに なきぞあやしき、ってなんかみてえ、
ってことで某ツイッターです。

また(×n)ロックを掛けられました。
今回は800ツイートを越えたところでですから、ずいぶん持ったもんですね。
ロックのパターンも、初期の頃と同じ。
ログイン画面で、安全性のため本人確認云々のメッセが出て電話番号入力を求めら、そこから先には進めなくなるのです。
それはそれで字面から見れば、ホント、分からんでもないですけど、ただ外から見れば、不審アカウント云々のレッテル貼られて表示されないようになってるんですわ。
内と外では随分温度差のあることで。

最初の頃は直情的に腹立てて穿った見方もしてましたが、そろそろ冷静になってきて、所詮はIT屋のやる事よと笑い飛ばせるようになってきました。
いずれにせよ、電話番号などはないんですから処置なしです。

この不審レッテルは、チト、困りますよねえ。
齋藤杏花 (さいとうあんな)の事をよく思ってない連中が鬼の首とったようにはしゃぎだします。
指しゃあがったの、どんチキショーだろう?まあ一番可能性の高いのはドロッ糞婆ですけど、今回他も限りなくクサい、
アーチャリーの事を正面から批判したもので、三女真理教狂信者や人権屋ビジネスの連中は面白くない筈。
さりとてアーチャリーの事を生理的に毛嫌いしてる♀どもからも目の敵にされてるし、また今般政治ゴロの面々にも喧嘩うっちまったし。
ともかく齋藤杏花 (さいとうあんな)は敵が多いですから、はい。

ああ、私、別に回線向こうの目に見えない相手と仲良くしようなどとは毛の先ほども思ってません。
では何でtwitterやってる?seesaaってのは検索に引っかからないもので、どっかにurl書いて拾わせる必要がある、そのために最適なのがツイッターという訳で、それ以外には何の目的もないのです。
ですので、誰からどれだけ嫌われても構わないんですけどね。
言葉ってのは独り歩きして尾鰭が付いちまうもので、それでナーヴァスにもなるんですよ。
繰り返しになりますが、文字だけの存在なので逆に誤認識が広がってしまったら取り返しようがないのです。

ま、そういった意味でも、適宜御破算になってリセットが掛かるのは却っていいことなんですけどね。
前にFBで言ったか?船もやっとくとフジツボが貼りつく、これってのが存外厄介なものでへばり付かない様に腐心するって。
いい例えだったと思いますよ。
ただツイッター運営のようなバカな人たちに虚仮にされるのが業腹、あはっ!

…と、ここまで書いて当該ツイ垢を点検してみるに。
何と、解除されてるわ。
3度立て続けに怒鳴り込んだのが利いた?
けど本稿、書き直しません、趣旨は変わりませんから。
それに、皆様が本稿をご高覧の頃にはまたロック掛かってるかもしれませんもの、再度~

、あはっ!

image3.png