久々にツイッターでネタを拾いました。『脱税関与疑いで調査中に自主廃業、税理士50人超が「懲戒逃れ」か…数年で復帰し業務再開も』っちゃ、あんだよ~~?!

6339740952805629297.png
昨日の夕方、雨戸を閉めに外に出てみれば、三日月のすぐ近くに星が。
こんな明るいのは惑星に決まってると思って天文図を調べてみればです。
しまった!金星蝕があったんだ。その直後なもので宵の明星がこんな近くに
迂闊でした。
19日は部分月蝕だそうですから今度こそ見逃さないようにせねばです。

えー冒頭画像は、管理画面の下に出てた広告です。
ウソ…。
絶対にこの人だけは違う、と思ってた人が正解だったとは!
言い換えれば、よくもまあ老けた28歳を4人も集めたな、ってとこでしょう。
てか、ご高覧の女性の皆さん。年よりも若く見られたいですか?
童顔の齋藤杏花 (さいとうあんな)は、むしろとんでもない小娘に見られて立腹することがしばしば。
やっぱ年相応に見られるのが一番ですよ。
つーことで(?)噺行きましょう。何はともあれ、この記事です。


タイトルにしたよう、ちょうど取って来たばかりの(8日)朝刊一面に出てた記事を、ツイッターのトピックで見つけました。
読売オンラインの載ったのが10:21なの?むしろこっちの方が遅かったくらいで。この件はまた後ほど言います。
これまた久々、先にツイートした内容で記事を作っていくことになりますが、先ずはです。

破廉恥教師の再登録と並べてる人が見受けられましたが、これは全く違います。
教師ってのは曲がりなりにも登録すれば安定収入を得られる地位が保証されますが、税理士その他の士業はまるっきり事情を異にします。
登録なんかしたとこで1銭のゼニにもならず、むしろ会費を取られるだけになるばかりです。
だからゼニにしようと、内親王を女房にするための引き出物
おっと話がそれた、また後にしてです。

それにしてもで御座いますよ。
脱税、脱税、脱税、っと。
これ、軽く考えられがちですが、とんでもなく重い犯罪なんですよ。
それを他人の脱税の為に…
てめえは2重に登録免許税払って回るとは、ホント、奇特な人もあったものがあったもんですよ。

みてみっと、やっぱ国税OBか。
そうなっと、成程、ゼニ金目当てでないのかもしれませんね。
ゴミ役人で半生費やして一転して先生、先生、と崇められるのが面白くて…
こうはなりたくないものです。

以上全てを考えに入れたとこでも、このニュース、やっぱチトおかしくないですか?
読売新聞さんよ~、これホントかえ?
新聞社会面に目を転ずれば、別のケース、勤務税理士が責任擦り付けられた事例が載っており、こうなるとありがちな話で税理士云々からは離れ、何より楽屋話で真偽の確かめようがありません。
ガセ垂れ込みで、とんだフェイク掴まされたんでないの~。

あながち与太話でもない、読売オンラインの記事紹介のツイートが消えてます。
私のリプに瞬間風速的にアクセスが集まった直後に。
ま!ま!マスコミ批判ばかりやってても芸がありませんので、今日は別方向に切り込んでおきましょう。

ねえ、ツイッターの皆さんよ。
よーく、考えなさいな。
叩く相手が違ってますよ。

誰が不当に儲けてるか?
脱税やってる奴じゃないの?!


所謂税金厨、税金を取られるって感覚の者がいるうちは、民主主義など遠い遠い道程です。

maxresdefault.jpg