某ツイッターで爆発的に流行ってる #枝野舐めるな タグを追っかけてるうちに、面白いアカウントを見つけましてねえ

「連合の支援が欲しかったら、私のおまんこをお舐め」
昨日は敢えて触れませんでしたが、祝日だったんですよねえ。
いやいや、街中に日の丸を掲げてる家があるかどうか確かめてからお話しようと思いまして。
結果。
皆無でした。
旗日っていうくらいなのに…あー、旗日って言葉自体が死語なんですかねえ?
日の丸という言葉は、親方日の丸で生きてますけど。

さてさて、冒頭の画像は #枝野舐めるな の挿絵の積もりで載せたのですが、親方日の丸の方で繋がってしまいました。
芳野友子っての?
親方日の丸を始めとする御用組合の親玉が初の女性になったとかで、エバってるという噂が入ってきます。
ねえ?枝野さんを呼びつけて叱咤したの?
米語でね。ゴマすりの事を Anal_kisser っていうらしいですね。
ですので相手が♀となるなら…#枝野舐めるな、、、ってことで御座います。

で噺。
このとこ文句ばかりのオンパレードになってしまってますので、今日はぐっと砕けたとこでってロセンで行きましょう。
一頃は下賎なネタを探すなら掲示板群に限るってのが相場でしたが、西村氏が降りてしまった(ってことになってる)今の2ch、5chなの?は、すっかり身内の連絡板と化してしまってますねえ。あ、所謂「社員乙」の世界だってことを言いました。
代わりになってるのが、だから、ツイッターなんですよ。

今日取り上げようとしてるのも、これ↓
qs2i22XU_400x400.jpg
↑『息子挑発ママ』とは一体、なんちゅータイトルだ?ねんのねん!
中味も相当きわどく、シモネタおひいさまを義姉に持ってて耐性の出来てるはずの齋藤杏花 (さいとうあんな)ですらも、余りの恥ずかしさに赤面してしまいました。

これって禁止事項じゃないの?
どう考えてもパチキン、健全な青少年には見せられた中味ではありませんよ!
ほんの僅かな悪態も禁止事項としポアするツイッターがエロは野放し…
一体どういう基準で…、おっと!本稿では文句は止めたんでしたね。
しゃあない、これもご縁でお相伴しましょう。

何々?
40代バツ2、最初の夫の間に出来た息子はもう21と。
ああ、ドロックス同様のイロケ婆ですね。
あっちはイカズを続けてるうちにクサレちった、けどこの方は二人の夫との間に公開してるだけで3人の子、
性生活の方は好対照のようです。

でもね、でもですよ。
その割には男性心理をご存知ないようで。
えっと、着エロってのかな?
いくら見せ付けて挑発してもダメよ、
いえいえ、ゆかさん(ってお名前なの?)。
貴女がセックスアピールに欠けるってことではないですよ!
ここで母親が出てくるのです。

どんなに魅力的な異性でも母親だということになれば、それが決定的なリミッターとなって賢者モードに突入するってのが、殿方のナィィヴな心理態度なのです。
だからここは、ご本尊を見せちまったらダメ、タイツなりレギンズなりぺったり肌に喰い込んだコスチュームに限る。
じっくり見せつけご愛息の脳裏に刻み込みむ、貴女のいないとこでが弄れるよう、脱ぎ散らしておくんですよ。
母親は肉親でも身につけてた肌着は赤の他人…

main_6353ad61-236f-4720-91ef-d4510f91689d.jpg
こんなんなら、100%よ。
後でオカズにする?そのたうり!!!!!
若くて健康な男性なら、見つけ次第間違いなく手にとって、股底の最もクサくなってるとこを鼻に押し付け…
そして恍惚となってしまう事でしょう。
上の方のお義姉ちゃん(其の弐)紹介の反転リンクで先に言ってました。
母親のいる奴て、熟女のパンツ嗅ぎ放題の超勝ち組じゃん!
某エロゲで敵を拷問にかけて聞きだせる秘密情報に「母親のパンツでヌきました」ってものあったし。
私も暫くたったら気をつけねば。
今はまだ年齢的に無理があるでしょうが、

いやいや!思い出した、5歳児でも油断できない、
クレヨンしんちゃんネタで『橋本聖子ごっこ』ってのがあったなあ、
みさえのパンツを頭に被るっての。
ああ流石にネットでは薄まった形になっちまってる↓
ErRh2EsVkAAVHT_.jpg
↑のしか見つからないけど、テーマ曲CDで確認出る、
ママとのおやくそく パンツをかぶらない ~♪
の歌詞が。
なにせ5歳児といえど♂、ケダモノですからねえ。
こりゃ『娘のパンツ、妹のパンツ』に『母親の~』を加えねば…
って、ラチも無い事を長々!

んでー、このゆかさん。
SNS以外にも色々と手がけてるんですよ。
さあ、どんな激エロが出てくるか?!と、おっかなびっくり覗いてみるにです。
期待(?)は反して案外とおとなしいんだな、この人、只のヨーガの頁作ってるだけでした。
まあねえ、顔写真晒してるといっても所詮は非対面のネット空間、真偽のほどは定かではない
と言ってしまったら実も蓋もない、四十路息子誘惑・ゆかさんは実在するという前提で続けましょう。

んでー。
群を抜いてどぎついのがSNSの文章、
ははーん、やっぱSNSで客引きですか。
ウチと同じだ、ツイッターに捨て垢作って宣伝用に使うっと。
ですから制約が多くて、一番おとなしくならざるをえないSNSが、逆に最高に過激になるんですよ。

その種の蟻地獄から抜け出られないネット民が愈々膨らますツイッター、あはっ!

2021-11-04 06:25:53