千葉ロッテマリーンズ、残念でしたーっ! コロナ収束を期に大規模集客施設入場制限緩和を報に、併せて注目してみるに

logo_petmark01.jpg
昨朝の雨は極々短期間、且つ限定的だったようですね。
さあ今日こそ洗濯機回さねば、です。

別のネタで書こうと思ってたんですが、その用意したネタだと、またまた同じような文句になってしまいますので、急遽予定を変えました。
と言っても、バッドニュースなんてすが、ああ、タイトルにしたとおり。
何度かお話ししましたが、この齋藤杏花 (さいとうあんな)、プロ野球なんぞには、まーっっったく興味ありませんので、(ロッテ声援は) 俄か中の俄かで御座います。
それでも、あっですよ、千葉と冠されたチームに優勝マジックが出たなったら、それなりには注目します。

今回日程が不運でしたね。
相手オリックスばっか試合がさっさと進んでしまって、ロッテはプレッシャーが掛かる一方。
逆王手が掛かった翌日にあっさり決まってしまったのがせめての救いです。
これが、アータ、考えてもみてください、最終戦でこうなったってんなら、どんだけ胆いれたことか!
千葉のもんは、諦めがいいのが美点なのです。

知事の熊谷さんも、なんかつぶやいてますね。
ん?オリオンズ時代から応援してきた?
若造が何言ってやがる、と始めたのが、このとこ御馴染みの『誰かさん』です。
以下しばらくは同居してる実父の言ですので、お含みの上お読みください。

ジプシー球団のロッテが千葉にやって来るって噂が流れたのは、むかしもむかし、そのまたむかしの、有藤なんて選手の時代なんです。
幕張メッセがまだ計画段階だったことかと思います。
ジプシー球団ね。そう呼ばれてました。
三河島にあった東京球場がなくなって、川崎に引っ越して、また神宮の居候として東京に戻ってきて。
当時のパリーグですから、お荷物球団という言い方はあたらない、なんせ6球団全部がお荷物みたいなものでしたから。
そんなロッテが金田正一監督の下で力付け出すと、歴としたフランチャイズが欲しくなり、幕張新都心計画に白羽が立ったのです。

そのくせ実際に千葉に来るまでには、随分長きを要した事よ!
やってきた頃には、ホント、血の気の多くそのくせ諦めのいいおらほうの県民は、すっかり冷めてしまってましてね。
思えばですよ。
その間に、丁度今タイムリーの長嶋茂雄さんを逃がしてしまったのが大きいですよ!
千葉ってプロ野球球団を作るなら、郷土の英雄が噛んでることが絶対の条件でした。
まあ、これも東京に隣接してる土地柄の不運。
読売巨人軍発祥の地が、今はなくなってしまった谷津遊園内にあったくらいですから、ジャイアンツにとられてしまったのは無理からぬ事でしょう。
20211026-00000123-nnn-000-2-view.jpg

大の地元びいきの癖に何故か、私、長嶋さんてのは好きになれない、ってことでロッテに戻してです。
リーグ3位から日本一になったことがありますね。
これは、私も知ってます。
「リーグ3位が日本一では長いペナントレースの意味がないのでは?」
散々に毒づかれましたわ。
けど、

異議あり!

で御座います。
長いペナントレースを短期のクライマックスで引っくり返すのは不合理とおっしゃいますが、あの折はパリーグは団子だったんですよ。
ペナントとクライマックスの戦績を足したとこで改めて勝率を計算してみると…
堂々ロッテが1位だったんです。
あの折は、ホント、凄かった。短期決戦、無傷でつっぱしりました。
親会社が鉄道の球団なら定めし、ノンストップ特急と書かれた事でしょう。

さてさて良きに付け悪しきに付け、なっちまったことばかり言ってても仕方ない、今後ってことでオトしに掛かりますが、今年のロッテも是非、あの折の再現となる事を期待します。

…私・齋藤杏花 (さいとうあんな)が熱入れて見ると、ロクな事にはならないよ。
井口監督以下ロッテナインはさぞや「見ないでくれ~見ないでくれ~」と念じてる事でしょうね。

稲○のやくびんコンビ、あはっ!

AzZTHswF.jpeg