熊谷俊人知事には少々がっかりさせられてますねえ。いかな政治に無関心の齋藤杏花 (さいとうあんな)とて、父祖代々の地のことですので一言いいます

img_4bf244072f09f02fa3625b4405d328a979005.jpg
今朝のおらほう、ニュース天気予報が脅してた程でもありませんが、やっぱ荒れ模様ですね。
こんな悪天候なのに、じぃじの施設は本日は面会予約が一杯で、明日27日にってことになってしまいました。
今日の午後急速に天候が回復するとのことだったんで当たってみたんですが。
明日また傘マークが付いてますねえ。
愛車は全天候型車両ではありませんので心配です。

んで、今日のお噺。
熊楠の翌日は熊谷、ぎりぎり掠るってことで連日のコロナ関連化カテゴリからの投稿になります。
熊谷俊人氏がおらほうの県の知事になったのは、この四月でしたっけ?
その後お手並みを拝見するに、どうも頂けません。

この人、千葉市長からの昇格なんですよね。
昇格という言い方が当たるかは、後ほど再度言いますが、(市長)当時は最年少ということで話題になりました。
田舎ゆえの淀みで前の市長が汚職でクビになった後釜として、次々に改革をして名を上げ、県政に転進した訳です。

けどまあ。
どうも頂けません。
ウリであったはずの若きバイタリティはすっかり影を潜め、そのくせ貫禄があるわけでない、
バーナードショウのプロポーズ逸話よろしく、悪いとこ両取といったとこです。
bernardshaw400.jpg

具体的に云うなら先ずはコロナ対応でしょうね。
オリジナリティ零で、はええ話が近隣の長、その他の周囲に追随してるだけです。
そして力を入れたことといえば、五輪。
世間一般のコロナ対応のしくじりという側面でなく言うなら、結局のとこ教育の名の下に一つの思想を押し付けて回っただけです。

はしょったか。順を追って再度云います。
反対勢力は、コロナ対策<教育の熊谷けんせい(掛詞)が学校かんせん(再度掛詞)を生んだ、と糾弾します。
私はこの、教育だ、って前提からして同意しかねるわけで。
そうですよ、特にパラリンピック!
価値観の多様化を認める社会と謳って、逆に自分たちの偏った価値観を子ども達に押し付けて回ってるのです。
それを全面的に支援して回った熊谷知事は、どうにも支持しがたいとこです

そんなことばっかりやってて!
それでいて、やるべき事は後回し。
例の八街の事故の折も、カンペキに国に先を越され、いち早く現場を訪れた当時の菅総理を出迎える事すらできないお粗末振りでした。

糾弾してる、と言いました。
主語は自由民主党県議連ですよ。
旗幟を明らかにして来なかった自民党が、このとこの議会ではっきり県政野党としての対決姿勢を打ち出してきました

会社でも、有能な課長が部長に昇格した途端に一転してポンクラになる例は、多々あります。
熊谷氏も市長としては有能だったけど、県知事としたら無能…
課長部長の例は良くなかったですね。
県知事が県庁所在地市長の上役という訳ではない、さっきもいいました。
顕著な実例です。

ここで冷めて考えてみれば、熊谷『市長』。
汚職クビ市長の後釜だったから何をやっても前任よりはマシ、ってことだったんでしょうかねえ?

この発言をした齋藤杏花 (さいとうあんな)が大ばか者になる事を期待します。

2021.10.25.png