齋藤杏花 (さいとうあんな)はマスク着用を、断固拒否致します。新型コロナウィルス感染症新規感染者数が下記の如くなってきたとこで、改めまして

2021.10.11.png
あめびえの朝に、長袖を引っ張り出して着替え直した齋藤杏花 (さいとうあんな)です。
ん?あまびえ?雨冷。
昨日の天気予報でやってましたわ。
意識してやったとみえて、番組終了時にうまく仄めかしてました。
その別のあまびえの功徳か、このこと目に見えてコロナも下火になってきました。

上記は10/11の最終確定値ですが、東京が50人を割ったとか。
その東京やその他全国の状況と比すれば、おらほうの25人は決して少ないわけではありません。
…ってのは、噺したばっかなので本稿は、更に前のお噺を蒸し返すとしましょう。

マスク警察に関して一席ぶったのは、もう1年以上も前のことのことなんですよね。
それというのもその折は更にその前に、大凡言われそうもない場所で言われてカリカリしてたせいもあるもんで。
まあそもそもがデブしょーの齋藤杏花 (さいとうあんな)ですから、ノーマスクで歩いても文句言われる機会も自体も殆どありませんので。
それが、で御座います。

あれだけ流行ってた時期にはなんとも言われなかったイオン稲毛で、収まりかけた今になって言われたんですわ。
丁寧な口調だった、ですから私も物静かに「お断りします」と返しました。
何度も言ってるから繰り返しませんが、意味のないことなどはお断り、息苦しくなるのは有難くありません。

意味のないですよ!、ホント。
ワクチンならまだしも、マスクで顔を覆っても感染防止にはそれほどの役に立つはずは、ありません。
マスクずらして立ち食いをし、夜遅くまで悪所で飲み食いして回る…、本気でコロナ対策してるとなどと思ってるんでしょうか?

要するに、マスク着用なんてのはですよ。
ずばり、ファッションに過ぎません
従前はJCJK中心に流行してたものが、全年代、性別の如何に関わらず広まってしまった…
それでも初期の頃は、「諸事情からマスクを付けたままで応対する無礼をご容赦下さい」の張り紙告知等々、当たり前の価値観が残ってました。
それが今や真逆です。
数日前に、コロナ後遺症の深刻さを報じてたニュースがありましたわ。
私に言わせりゃ、マスクデフォが社会に定着してしまった事こそが、最大最悪の後遺症ですわ。
顔を隠すのが礼儀ってんなら、治安が悪化の一途
何やら物騒なニュースも飛び込んで来てますが、それは後日の記事にするとして、元に戻しましょう。
image.jpg
因みに私はですよ。
外で飲み食いをしたのは、一体いつが最後だったのかしらねえ?
なんせ辞書に外食という字のない私のことですから、定かではありません。
喫煙ならはっきりしてますけどね。臍の緒切って以来只の一度もした事はありません。
その齋藤杏花 (さいとうあんな)が、新型コロナウィルスしょってきますかねえ?
もう一声いうなら、コロナ騒動が惹起して以来、外では唾も飲み込まなくなりましたよ。
外出から帰ったら庭に回って、散水栓で口を濯がなければ室内に入らない、この徹底ぶりです。

言い方ちょっと間違えたかな? 言いたかったのはです。

生活慣習の問題なんですよ。

こっちの方でした。
コロナ禍のコの字もない頃から、うがい手洗い当たり前のこと、こうした生活を送ってる齋藤杏花 (さいとうあんな)なんです。
付け焼刃でやりだした人種と一緒くたに括られるのはありがたくありません。

そこの貴方。
うがいに手洗いって、幼稚園で教わりませんでしたか?、あはっ!

0_d21e1b316db983947a624d90f47a0b93_500.jpg