東京87人、おらほうも43人。その後随分様相が変わったようでして、はい。けどまあ…

2021.10.4.png
このとこのバカ陽気で、花だけは随分と景気よく咲いてます。
何度かお話してる玄関先の四季咲きのバラが、どれも多数開いてましてね。
BLOG記事の枕にすべく、注意してみるようになって気付いたんですが、バラってのも案外開いて散るのが早いんですね。
流石、サクラの本家本元は伊達ではありません。
そうそう。一歩屋外に出てみれば、マルエツの向かう途中に通るアルコール工場跡に経った高層住宅の入り口では、なんとサクラの狂い咲き!
この分では、NHK天気予報の懸念どおり、紅葉は相当遅れることでしょう。
ただまあ我が庭に限って言えば、調べてみれば去年の紅葉も年が迫って会戦の日になってから。
地球温暖化は着実に進みつつあります、はい。

さあさ、お題行きましょう。冒頭画像・新型コロナウィルス新規感染者数です。
取りあえず入手可能最新である10/4の数字を持ってきました。
東京都が二桁…

リンクは張りませんが、"東京~おらほう"の題の過去記事を検索して見て下さい。
ねえ?桁2つ多いでしょう。
どこぞのおばちゃんのやってるBLOGのアクセス数みてえ

って、そんな事でなく!
信じられない程の激減ふりです。
東京87に比べ我が県43は、チト、多いな、
ってこれは、熊谷さん一人に聞かせてやればいいことで、先ずは重畳ってとこです。

…正しい事知らされてないんだよね、我々って案外、、、
何故急減したか?
専門家でも分からない、
ってのが逆にむしろ救いです。誰も分かんないってんなら仕方ないですから。

逆算してみれば結局ですよ。
所謂コロナ報道ってのは並べて、大本営発表だったってことですよねえ。
やだね~。
と愚痴ばっか言っててもしょんない、
これだけ情報過多の時代となっては、受け手の側が賢くならないといけない、ってことです。

素直に慶ぶ事のできない、あ・ま・の・じ・ゃ・く、あはっ!

watermark.jpg