昨日は、ホント、バカみてえ。政治なんかには毛の先ほどの関心もない癖して、昼食取る間も惜しんでTVに齧りついたりして

FAbejtnVcAQer3C.jpg
台風が近づいてるてけど、そんな気配はないんですね。
予報どおりなら、おらほうが本土では一番影響を受ける筈なのに、ごく普通の秋の夜明けを迎えてます。
そんな中、お題、自由民主党総裁選挙に触れる機会を得ました。

画像はまだこんなのしか入手できませんが、先ずは岸田文雄さん。おめでとうございます。
結果的にはいいんじゃないっスか。妥当なことです。
まあー、齋藤杏花 (さいとうあんな)は筋金入りのノンポリですからねえ。
そうですよ。正直河野さんじゃなければ、正直どうでもいいっス。
それ故、マスゴミが世論一押しと報じたからエラいことになったと思って、TVに齧りついてたんです。
結果、大山鳴動して何とやら、第一回で一位になれなかったのをみて、ほっと胸をなでおろしたとこですわ。

後先になりましたが、この稿、河野太郎さんの話一辺倒になりますのでお含みください。

一言で括れば、再三いったとおり人間がお粗末なんですよ。
ネット上の人気は抜群?だからこそお粗末だって云ってるんです。
あんだよ?AKBか何だかの総選挙かよ?!
大所から国家を論じる立場の政治家という職種を人気商売にされたら、こりゃ、溜まったもんじゃねえです。
マスコミのマスコミによるマスコミの為の政治日本国・GAFAMの支配下、になってしまいます。
巧言令色鮮し仁って言いそびれました。

河野さん、敗れたこの際離党したら?
だれか高名な政治ゴロもいってましたよね。
第三の極作れって。

私もそう思います。
この人は政権与党向きでないんですよ。
政策もそう(なんだそう?)ですが、雰囲気からして野党ってカンジです。
親父さんが野党時代の自民党総裁だったんですよね。
カエルの子はカエルとはうまい事いったもんです。

そうだよ、そうだ。
離党して新党作って、橋下徹(今は違うの?)んとこと組ましてやりたいですわ、あはっ!

AS20190411003871_comm.jpg