指紋認証。これって便利ですね。けど… この齋藤杏花 (さいとうあんな)ともあろう者がつい昨日まで、いいもんとばかり思い込んでました。とんだ粗忽です

b02e910d90b56751efc1008edde523c4_3.jpg
今日はお庭情報から。
いえいえ、雨上がりにデンデンムシ見つけたってんじゃないですよ。
冒頭画像は本文の挿絵相当で、やっぱ花の話です。
ウチにはコスモスがないものでね。
今の時期でも一番盛んなのは、裏の雨戸開けたときに目に入るフヨウですわ。
日替わりで花の位置が変わって楽しい、これってアサガオと同じく朝開いて夕に萎む一日花なんですね。
それとまた、玄関から門柱にまでの四季咲きバラも、今になってまた各色そろい踏みで花開いてます。
うーん、もう一色黄色が欲しいな。
ランドラがいつの間にか競争に負けてなくなっちまってるんですよね。
来春には代わりを付け足そうと思ってます。

で噺は、昨日朝一で某ツイッターで見かけた情報なんです。
トピック(ワード)指紋認証。
開いてみたら、 iPhone13かなんかの話で、残念ながら指紋認証は装備されてなかった、ってトピックで。
私はもう今様浦島だな、いえいえ!申し上げたように持ってたことはあるんです。
危険が危ないってことで、もう止めてしまってますが。
si7101-iPhone13-01.jpg

そうでしょうが。ほんのちょっと目を離して誰かに弄られたらどうします?
とりわけIBかなんかやってるとすれば、リスクは無限大…
(ネットにアクセスできる)スマホを持ち歩くのは、全財産を持ち歩くのと同じです。
いや、それどころか、家ごと背負って持ち歩くに等しい、ってことで漸く冒頭の画像に繋がるのです。

何とかって自民党総裁候補が判子廃止したと鬼の首とったようにはしゃいでますが、やっぱ銀取のリスクマネジメントの面からは判子は非常に優れたツールです。
判子さえ盗られなければ、不正に引き出される可能性は零なんですから。
これに対し、電子取引の方法などは全て可能性のみの安全性で絶対ではありません。
セキュリティなどと横文字を連発して、いたちごっこを繰り返してる事は、今更言うには及ばないでしょう。

そこでもし仮に、指紋認証が導入されれば、という話なるのです。
やっと完全なる安全性が…
そうですよね、指紋ってのは同じものは二つとないんですから。
しかも、必然的に持ち歩くことにはなるのに、落とす心配もなし!いい事づくめです。

…と、この齋藤杏花 (さいとうあんな)もつい昨日まで思い込んでました。

指紋登録で思い出しませんか?
そう、指紋押捺制度ね。印鑑登録が認められない外国人が、代りに指紋を登録する事を義務付けられてて、すったもんだしてたことです。
人としての尊厳などという建前論はいい、この際ホンネで話しましょうや。
japanvisit1.jpg
つまり、当局に背番号つけられてデータベース化されるのが、面白くない、ってんしょ?
これじゃ犯罪者と一緒で、そういった意味でも人権侵害だという事です。

で、件の指紋認証なんです。
全く同じ事を、今度はむしろ嬉々としてやろうってんですよ。
あぶない、あぶない、またしてもIT真理教にマインドコントロールされてましたわ。
くわばら、くわばら、お臍(情報)とられちゃう!
しかも、情報とられる相手がそのIT屋なんだ。
これが当局なら卑しくも国家の面目ということでまだしも担保はとれますが、IT屋なんてのは実体はどこのどいつかも分からないチンピラなんです。
こんなリスキィな話はありませんよ。もう自殺行為といってもいいです。

便利=危険

やっぱ、公理として成り立ってました。

Pieter_Bruegel_the_Elder_-_The_Alchemist.jpg