さあ齋藤杏花 (さいとうあんな)が選挙談義ぶちますよ~! 敢えて一日遅れで横浜市長選に触れます

450-20131024084129225964.jpg
言いそびれましたが昨日が処暑だったんですね。
そして明けて8/24。北千島方面の日本軍が完全に武装を解き、樺太ではついに豊原に露助が入り込んだ日
季節とは正直なもので、裏庭に回ると地に生けた菊がポツリポツリ蕾をつけだしました。

さて昨日の記事にて、朝方はハンパな夏空が広がってると書き、更にその前日である一昨日にはゲリラ豪雨などとは外国の話か?と迄嘯きましたが、かかる私をまるで嘲笑うが如きに午前中よりそのゲリラ豪雨に見舞われました。
只の雷雨のみに留まらず風向きが変わっての猛風。
ついぞ覚えのなかった北風に一瞬出遅れ、窓も廊下も階段もビタ濡れにしてしまいました。
ままよ、自然天然だけは人為では如何ともしがたいものです。

んで、本日の記事は確信犯的に一日遅れ、どこぞの選挙結果に付き触れることから始めましょう。
といっても齋藤杏花 (さいとうあんな)は、再三ご案内のように政治には毛の先ほどの関心もないものですから、結果については何らの感想を持つものでもありません。
ですから、場所に関してはどこぞ、それで十分です。

何でも、時計が午後八時だかを回った途端にTVの字幕速報に、当選だか当選確実だかの文字が表示されたとか。
今録画で確認してみたら、確かに徳川家康の顔が字幕で潰れてしまってますわ。
不思議ですねえ、これ、前から不思議に思ってるんですよ。
いやいや!皮肉でもなんでもない。政治だ選挙だに関しては、ホント、幼児並みの予備知識しか持ち合わせないもので心底そう感じるのです。

まあ選挙に関しては正真正銘の理論上の理由から、行っても行かなくても実質結果は同じ、なんですが、それを度外視して考えてもこれじゃ行く気をなくしてしまいます。
そうですよ。なんかどっかから情報が漏れてるような…ほら試験でも帰りに解答書いたビラを配ってるっしょ?あれと同様の面妖さを感じるところです。
ん?事前の調査やら当日の出口調査とやらから、最新鋭のコンピュータが弾き出した結果とな?
だとしても、いや、だからこそ言わぬが花なのではないでしょうか?
これじゃ優秀なる (←こーゆーのが皮肉よ。念には及ばぬと思いますが) ニッポンマスコミも、「ボク、これ知ってるよ~!」とはしゃぎまわる幼稚園児と似たり寄ったりです。

何やら不正やら違法ならの匂いすら感じられるとこですが、万に一つもその可能性がないからかかる速報合戦が行われているのでしょう。
だとしたなら、当のマスコミの側が業界の申し合わせで、完全に開票が終わるまで選挙については一切触れない、ということにしたら、少しは見直す気にもなるのですが。

hw414_AS20210822001913_comm.jpg