コロナ禍 < 五輪禍 < 情報操作 ~ 菅も小池も ( ←もー呼び捨て! ) も、一体如何なる根拠を以って「このとこの感染者増と五輪とは無関係!」と強面に言い募れるのか?

206e07005e6cd4e78653577f2a8f491c_1.jpg
8/11。
冒頭から76年前にタイムスリップするなら、ソ連の満州侵攻が本格化しだして多くの邦人が新京を脱出した日です。
昨日、思いも寄らぬ場所で満州開拓民の文字をみたもので、先ずはこのお話から入ってみました。
そして時と場所を現実に戻してみれば、今朝も夜明けとともに太陽が照り付けてまして。
でもね、予報に拠れば明日からは秋雨前線(のはしり)が停滞するとか。
だとしたら少しは涼しくなるのですが、果たしてどうなりますやらでございます。

さて楽屋話をするならです。
あるいは既にお気づきの方もいらっしゃるやにしれませんが、このとこ記事は殆ど前日のうちに書いております。
それに当日になって枕を付けてるというとこで。
従って今現在、新型コロナウィルス新規感染者数は本日11日は言うに及ばず、昨10日の数値すらも入ってない状況です。
でもまあ。
時事報道で厳密な統計の事を報じてるという訳ではないので、それにて十分とご理解願います。

そうなんですよねえ。
確実に増えてる事は事実なのです。
例えば、去る8/6におらほうの県は初めて4桁の大台に乗った訳なのですが、さらにちょうど一年前も過去最高値を更新して大騒ぎになってました。
その数字たるや、なんと76人!
いいですか?一年経って改善をみたどころか逆に、桁2つも増やしちまってるんですよ!
まあまあ、どうか…

おっと、まだこの先を書くのは早い。
更にもう一つ否定のしようのない客観的事実をあげるなら、そんな状況下で一年遅らされた2020東京オリンピック大会は実施されたわけです。
実施された、実施された、
大抵の会場が一般観客を入れずに行われたものの、有象無象が海の向こうから大挙して押しかけてきましたし、どこから沸いて出たか野次馬の類が明らかに密を作って居りました。

その事実を踏まえても、菅も小池も「このとこの感染者増と五輪とは無関係!」と言い募るばかりです。
なんで、これを誰一人として咎めようとしないのでしょう?
該当する各位の名誉のために言っておけば、字面どおり誰一人というわけではない、口を開いた人も居るには居ましたが全てマスコミに握りつぶされてしまったのです。

くしくも、というか、予定通りに、というか、世論調査という世論操作の結果報が入ってる処…
所詮は、現代社会においては、マスコミのマスコミによるマスコミの為の政治、しか存在しえないのでしょうか?
購読してる読売新聞なんですよ。
10日の紙面においては、表題にしたとおりをひしひしと感じさせるものでしたが、その点で膨らますのは後日としましょう。
今日のとこは噺半分まで、今入ってきた10日の新規感染者数が東京2612人、おらほう860人と記して筆をおく事とします。

菅政権 帰省自粛を求めるもネット上では〝菅話法〟で大喜利反発「コロナに打ち勝った証として帰省する」
 2021年08月11日 15時44分

菅首相
 お盆休みを前に菅政権の閣僚らは帰省を控えるよう国民に訴えている。

 西村康稔経済再生相は10日、「帰省をして家族で集まるのは絶対に避けていただきたい」と求めれば、田村憲久厚労相も同日、「感染が拡大している。帰省はできるだけ控えていただきたい」と呼びかけた。

 だが、リスク評価も不十分なまま、開催ありきで五輪を強行した不満は、国民の間にくすぶったままだ。

 そこでSNS上では、五輪開催の〝菅話法〟とも言うべき言い回しの〝帰省強行ネタ〟で猛反発している。

 例えばこうだ。

「中止の考えはない。強い警戒感を持って帰省に臨む」

「バブル方式で帰省する。感染拡大の恐れはないと認識している」

「コロナに打ち勝った証として帰省する」

「帰省を中止することは一番簡単なこと、楽なことだ。帰省に挑戦するのが国民の役割だ」

「安心安全な帰省に向けて全力で取り組む」

 これにはネット上で「秀逸」「笑った」「すごい皮肉」と大ウケ。

 ほかにもさまざまなバージョンがあるが、いずれも菅首相をはじめ閣僚らが五輪開催の口実に使った言い回しだった。発信力が低評価の菅政権のメッセージが国民に届く日は来るのだろうか。
2021-08-11 06:53:52


------------------------------【付録】----------------------------------


「中止の考えはない。強い警戒感を持って帰省に臨む」

「バブル方式で帰省する。感染拡大の恐れはないと認識している」

「コロナに打ち勝った証として帰省する」

「帰省を中止することは一番簡単なこと、楽なことだ。帰省に挑戦するのが国民の役割だ」

「安心安全な帰省に向けて全力で取り組む」

Re: 菅政権 帰省自粛を求める