反骨の人・齋藤杏花 (さいとうあんな)は一日で復活!さあまた、ネット巷間の台風の目になりますわよ、あはっ!

4_5a22633b319c7597d74cba7d38c5a813_500.jpg
いやはや、凄まじい風だね。雨戸がガタガタゆれてよく寝られませんでしたよ。
昨日の午後からの猛風が今朝になっても続いてます。
是、台風9号の被害、典型的な風台風ですね。連日の台風襲来です。
え?とうに温帯低気圧に変わって消滅してる?ああ、前線を伴ったら無条件に温低、言葉の問題でいつも違和感を感じるとこであります。

幸いなことに庭に被害は出てない模様ですが、と冒頭画像の話になります。
被害どころか、何とフヨウ、白芙蓉が今年も花開いてるではありませんか。
これ、どこから来たんだろう?いえね、覚えが無く自然に生えてた木で、いつもばっさり、花が終わったら可也の根元から伐っちまってるんですよ。
その為、周りの木々より背が低くなって蕾には気付きませんでしたが、逞しいものです。
そうか、同じ白い花なら同じく未詳のテッポウユリよりも先になったか、ってことで暫くはまた楽しめそうです。

長崎原爆忌の翌日は、東京が空襲され久々に3桁の死者が出た日です
さあ、現代における飴公の、我が国支配の急先鋒たるtwitterはといえば、亡国五輪が閉幕した時点でようやく五輪批判を解禁したようです。
昨朝は、えたりとツイートしまくり、仕舞にはまた旗立てられた模様ですが、 個人的にはブルーに気分から蘇りましたよ。
保留にしてあったあれやこれや、一気に噺してしまいましょう。

先ずは閉幕したオリンピックから。
申し上げたとおり殆ど見ることもなかったのですが、へそ曲がりとすれば終わりに近づいた頃にちらちら横目で覗きだしたんですわ。
そこで見つけたのが、女子の篭球。
これこそ、意外中の意外。
何せ正真正銘ルールすら知らんのですから。
でもね、一目見て飴公の相手じゃないってことはよくわかります。
ダブルスコアにはなるだろうとTVも切って、お昼を終えて再びつけてみればです。
丁度試合終了。敗れはしたものの結構食い下がった事を知る事となりました。

d_14575125.jpg
よくやりましたよ。
奇しくもにっくき米帝に同じく土壇場でやられた、国民栄誉賞・なでしこジャパンとは天地の差。
んで、なでしこに話を振って、思えばですよ。
あの国民栄誉賞ってのは、例の3.11の関係の政治的都合で、前倒し的に出さなければならなかったわけですよね。
それが脳キン(←意味深)♀どもを増徴させるだけ増徴させて、それ見たことかの長崎原爆の日返り討ちの結果を招いたのです。
このことを、私、一生忘れません。
誤魔化されて堪るか!です。

政治的、政治的、と。
考えてみればオリンピックほど政治的なものは、そうそうはありません。
いつの頃だったか? 今はなき東側陣営のステートアマ問題が表面切った頃でしたわ。
近代オリンピックの精神に立ち返って、国別対抗はやめようではないか、
例えば表彰式の国歌演奏はやめて、オリンピックファンファーレにでもしようでないか?
という議論がありました。

どうなってます? 今。
やめるどころか、余計にナショナリズムが進行してしまってるではないですか!
今回のにしたって復興五輪だか、コロナに打ち勝った証とか、政治色一色です
前近代的ですね。
戦後の総決算の1964年から何の進歩もないわけですね。

そしてそれを支持するバカども。
どこまで本気か知りませんが、"五輪反対は左翼"だかってカビの生えた思想分類でリトマス試験紙的に人を二分する、と。
まあ、一言で括っちまえば、『五輪真理教』末端信者ってとこでしょうか。
何が民族の分断かよ?!
そんな問題じゃないんですよね。
周回遅れも周回遅れ、とても21世紀も20年を経過した段階でいうことではありません。

ああナショナリズムは結構なんですよ。
でもね、実際に各国の国旗しょって出てる人たちをみて御覧なさい。
何やら、絶対にそこの国に居るべき人ではないような見てくれの人が目立ちます。
いやいや、黒人が日の丸背負って聖火台に火を灯したと聞いた折は大いに憂慮したものですが、我が国だけでない事を知って、変な言い方ながら安堵いたしました。

帰化、亡命…

それがために、一気に全世界の国と言う国が他民族国家になってしまうこともないでしょう。
精精、甲子園の高校野球程度のもの。
共存の少ない地域に野球留学する選手が増えたために、元々の郷土色が一気に下収…

オリンピックも精精こと程度で収まってくれたらいいのです…が。

2021-08-10 06:19:13