ある意味、IOC広報部長のマーク・アダムスって野郎の言うとおりでしょうね。オリンピックは高々コロナウィルスの感染者増などとは比較にならないほどの禍を、日本社会にもたらすもの、くれぐれも五輪禍とコロナ禍を混同してはなりません

6773.jpg

久々にお庭情報から。
ヤマブキが狂い咲いてると書いたのは梅雨明け前
でね、今見てみたら、なんと、数が増えてるじゃないですかよ!
こうなったら、狂い咲きともいえませんね。
不思議だか本当だ、本当だが不思議だ、
ヤマブキっちゃ春の季語なのにねえ。
みのひとつだになきぞかなしき、ならぬ、あめひとつだになきぞかなしき、
今日も天気予報が外れて、日がな一日かんかん照りになりそうな"悪寒"です。

数が増えたっていえば。

2021.7.28.png
やっちまいましたねえ!
新型感染症新規感染者数の記録ラッシュです。
おらほうも緊急事態宣言を要請する?
んなことしても何になりますかねえ?熊谷知事。
何にもならない事は目に見えてます。
そうそう、応援したオリンピックメダリストが齋藤杏花 (さいとうあんな)に何にもしてくれないのと同じくらいに…

先に言ってしまいましたが、五輪とコロナ対策は事此処にいっては関係が薄いと言えるでしょう。
タイトルに織り込んだよう、何でもIOC広報部長のマーク・アダムスって野郎がパラレルワールドとか抜かしたとか。
そうだよ、そう。
オリパラを日本でやられることの悪弊たるや、とてもとても風邪の強化版が日本社会に与える影響とは比較になるものはありません
本BLOGで再三繰り返してきたとおりです。

ですので、去年の春口は千載一遇の好機だったんですよ。
全世界的コロナ流行を理由に、早々中止を打ち出す決断さえしてたら今の憂き目はありませんでした
一文惜しみの百失い、鶏肋、鶏肋…
損切りの概念を知らない者には、ホント、困ったものです。

さてこうしてるうちに、翌29日の数字も情報として入ってきました。
何やら更に悪くなってるようですが、あえて触れますまい。
本当に恐ろしいものは何なのか、しっかり見定める事が肝要です。

TKY201302120345.jpg