今日のお噺は… こんどこそ正真正銘の雑記ですよ。齋藤杏花 (さいとうあんな)の意外な道楽を紹介です

unnamed (1).png
今日のお噺、私事から入るなら、昨日はガタガタしましたよ。
いえ、前々から色々やる事が詰んでるとは覚悟してたんですけどね。
お祭りも中止になってる事でしょう。
だから多少余裕があると思って、銀行済ましたその足で神社に寄ってみたんですよ。

拝殿の八坂には寄った。
お参りしてるのに、ばぁばに病魔の集中砲火浴びせやがったんで暫く素通りノ姫決め込んでたんですが、今春から復活させたわけです。
その代わりと言うわげもないのですが、御嶽は寄りませんでした。
もう長寿は望みませんから。

露店は出ないわけなんですが、車口にぽつんと一軒出て稲毛饅頭売ってましたよ。
浅間さんは、ホント、ショーバイ好きですからひょっとしてひょっとしたら、直営だったのかもしれません。
てな訳で空いてるのをいい事に、松林や高台にまで寄って悠々と帰って来たんですが、その後がいけません。
640x640_rect_20084103.jpg

昼前に突如の大雨!
間一髪布団だけは取り込んだんですが、これですっかりリズムが狂ってガタガタになっちまったわけです。
これって、ぜってー夏の雨。

思えば浅間さんのお祭りは、今年同様中止になった去年も含め、このとこ涼しい日が多いですわ。
去年覚えてらっしゃるかしら?
おらほうだけでなく関東全般梅雨明けが異様に遅れて、7/15なんてのは梅雨の真っ最中だったわけです。
しかも梅雨寒の方。涼しいっ ていうよりさぶいってカンジでしたよ。

大体ね。
浅間様の例大祭は天候には恵まれない。
台風が来てるってことも少なくない。
通過した台風が梅雨前線を押し上げて梅雨明けのパターンも少なくないです。
それ故、朝方のまあまあの天気模様にふと誘われて、ああもし中止になってなかったら上々の気象条件だったのに、などと一人感傷に浸ったわけでした。

さてさて、人とは常にお天気の事を話題にするもの、の公理を除いてみても、齋藤杏花 (さいとうあんな)ってよく気象の話をするっぺ?
ここで、初物個人情報を暴露!
私の道楽の一つに、気象天文があるのです。
そうですよ~ 古ーい小学館・気象天文の図鑑を未だ手元においてある位ですから。

d0163575_18361011.jpg
これまたおっそろしい記述がされてましたね。
えーっと、冥王星。
「大きさは地球よりやや小さいものの、質量はほぼ同じ地球型惑星」
そうなですよね。必ずしもそれほど遠くない時代までは、そう認識されてたんですよ。
それが実際は月よりも小さかったってのが、惑星会議の切欠でして。

ここで自慢話。
某所に立てたアンケートで、9惑星減じて8惑星に、って結果を当てたのは、胴元である私一人だったんです。
まあ、発見が米国人ですから。
ほら、ミッキーマウスの飼ってるうんち色の犬がプルートっしょ?
Pluto_FC_ADULT_900_540_1.jpg
飴公の入れ込み方も分かろうってもんです。
ですので相当もめるとは思ってましたけど、見事、米帝の敗北を当てました。

これで困ったのが武内直子さんでしょうねえ。
なんてったって看板のセーラームーンをセーラープルートを消して書き直さなければならなくなりましたから、
あはっ!ってのが当時のサゲです。
本稿は折角ですから、もう少し噺しましょう。

かの惑星会議では、終に衛星の定義はされずじまいでした。
それはね、さっき言った 月ってのは案外大きい なんですよ。
もうちっと正確にいいましょう。
母星たる惑星に比べて大きいって意味です。

万有引力の法則によって、月が地球の引力を受けるのと同時に、地球だって月の引力を受けてる、
だから、月は地球の周りを回ってるってわけでなく、両星ともが共通の心の周りを回ってるのです。
但し、この共通の心は今は地球内部にありますから、月は地球の周りを回ってるで正解なんです。
ところが、ところが。
月ってのは段々と遠ざかってるんですですよね。
そうなると将来においては件の共通の心は外宇宙になってしまうことになるんです。

うーん、冥王星 (と第一衛星であるカノンの関係) と同じ。
言い忘れましたが、観測技術の限界で冥王星とカノンを一つの星と見ていたが為に、つい最近まではかくも過大に評価されてたってことなんですわ。
元に戻して件の共通の心問題が、衛星の定義を思いとどまらせた理由とも聞きます。

以上、ガタガタしてて昨日はとうとう稲毛饅頭を喰い損なった齋藤杏花 (さいとうあんな)からの、選りすぐり情報でした。

7b55354b917092495a244460694902cf-480x480.jpg