オワコンって… ~ 私・齋藤杏花 (さいとうあんな)は『終わる』という言葉に特にネガティヴな印象は描けませんが

オワコン.png
今朝は曇りがちだけど雨は落っこってません。
予報みてみると傘マークが並んでますけどホントかなあ。
昨日一昨日みたいに太陽の南中時にさえぎる雲がなく照りつけ、夕方になって曇って一粒二粒ってんじゃ堪りませんよ。
これっておらほうの夏の天気の定番です。
地方によっては梅雨明け発表がされてますが、おらほうも明けてるんじゃないかなあ。
今年の梅雨は極端に短期集中型だったということになります。

さてお噺。
時たま聞くオワコンってのは、終わったコンテンツの略だったんですかあ。
どこぞのBLOG、最近は齋藤杏花 (さいとうあんな)と意見を異にすることが多いものでどこぞと言っておきますが、そのどこぞでよく見かける言葉です。
最初に、終わる、を見たのは、肛門騒動の折に赤井孝美氏が挑発目的で吐いたmixi(伝聞)でです。
件のBLOGも多分に漏れず、非常にネガティヴな意味でオワコン、オワコンと繰り返してますが。

果たして、終わる、がそんなに悪い言葉なんですかねえ。
私なんかはむしろ、

ああ、いくらやっても、終わんねえ!
万歳、やっと終わったぞ!

いい意味の方で使いますがねえ。
ま、私は極めて気が短こうございますからね。
ですので逆に、他の人がポジティヴな意味で使うことが多いのにどうにも我慢できない言葉もあります。
それは、

やり直し

人生が繰り返す事はないけど やり直しはいつだってできるだろ ~♪
杉良金さんテーマソングの最後の方の一節でしたっけね。
人生をやり直すなんて絶対の御免ですよ!
考えるだけでぞっとする、ってか考えも及びません。

同じく昭和歌謡を一説をばup↓
↑メドレー2曲目のこれまた最後に、だからもいちどやり直し~♪があります。
ま、わたくしは性にあいませんね。

物なんて何事か如何に拘らず、一発で終わらせるに限ります。
常に未知の新しいことを始める…

そのためには今やってる事は、 終わらせ なければなりません。

51O1R9k0wXL._AC_SY445_.jpg