2021年分路線価公表! じぃじの事もあって不謹慎に感じられて暫く見てなかったのを見に行ってみるに… やはりシブい顔に、、、

児童5人死傷、首相が事故現場を視察「歩道設置に全面協力する」
2021/07/01 19:14
 菅首相は1日、下校中の児童5人がトラックにはねられて死傷した千葉県八街市の事故の現場を視察した。献花して黙とうをささげた後、楠芳伸・千葉県警本部長から事故時の状況などについて説明を受けた。

児童5人が死傷した事故現場に設けられた献花台に花を手向ける菅首相(手前)。左は八街市の北村新司市長(1日午後、千葉県八街市で)=菅野靖
 首相は視察後、首相官邸で記者団に「曲がっている電柱を見て事故がいかに痛ましいものだったかを実感した」と語った。北村新司・八街市長から「歩道を設置したい」との要請を受け、「政府として全面協力するので早くやってほしい」と伝えたことも明らかにした。


 一方、猪口邦子・元少子化相ら自民党の国会議員有志は1日、登下校時の安全対策として公立小でスクールバスの導入を進めるよう求める要望書を丹羽秀樹・文部科学副大臣に提出した。
実は、この稿、ふたつのトピックがありまして。
うん、二題噺というわけでもなく結論とすれば同じ事が言いたいのですが、どっちをトピックとして掲げるか苦慮しまして。
苦肉の策で、挿絵とタイトルで使い分けたという訳です。

それにしてもよく降る事で。
まんで天が抜けちまったかと思うくらい。
昨日はとうとう2階のベランダ通じる雨戸は全部閉めっぱなしでした。
これやったら覚悟決めてどっか吹き込みの少なそうなとこ開けて、側溝等の点検に行かねばなりません。
何せ2-3前にカラスが加えてきたと思われるカラスウリが転がってましたから。
おっと、噺行きましょう。

先ずは引き続いて私生活の報告から。
祖父です。
朔の記事にも加筆しましたが、どうやら退院して施設までは戻れる見込みとなりまして。
もう年齢もあって到底安堵できるレベルにはありませんが、それでも気になって夜中に魘されることだけは避けられる程度には朗報です。
てな訳(?)もありまして一夜明けてから、同じく朔発表の最新路線価を覗いてきたわけです。
そうですよ!相続税仮定計算…
あっと、しゃべすぎ!
えー、我が家正面の路線価格をみて、再びしびー顔になった次第です。

ねえ?何で車通りの多い道が価値が高いわけ?
公示地価の折にも書きましたが、1銭の利も生む土地ではないのです。
利用価値からすれば、裏面の静かで車通りの少ない道の方が安いってのは、明らかに不合理です。
ねえ?一歩門の外に出たら、即車が鼻っ面掠めて走り去ってくようなおっかない道なんですよ。

ですので。
と、ここで転調します。
過日の八街の児童5人死傷事故は、他人事とは思えませんでした。
うちの七夕姫もはや小2、車が鼻っ面掠めて走り去ってくおっかない道を丸腰で歩いて通学してるんですから。
ああ、千葉より東京寄りのおらほうだって、通学路をサーキット代わりに走らせる不心得な大型貨物も少なくありませんよ(バスは比較的行儀いいんだけど、それでも時々信号手前でエンジンふかすのもいる)。
ですのでねえ、ホント…
再び失語症モードです。

菅さんですよ!
早かったですねえ、というより八街現場に出没してる光景、これ信じられませんでした。
いや前日、事故から見れば翌日早々に、赤羽国交大臣の党の県議が佐倉から大挙して現場道路に出没してた、って話は知ってましたけどね。
こともあろうに、出し抜けに国政の親玉が出没するとは、度肝を抜かれました。

いいことです。
たった6分で且つ規制はあったにせよ、当の道路の空気を肌で感じて頂いた事には大いに意義ありと思料します。
どうですか?田舎道っちゃ怖いでしょうが。
総理の毎朝の散歩道とは、随分様相を殊にしてる筈です。

この調子で政治の縄張りを越えたとこで、通学路の整備が進む事を祈って止みません。

2021-07-03 05:43:20