続・『何をぬかす、イカの○ンタマ ~ 読売新聞 "性的目的の競技写真撮影「大きな心の傷」" 記事の潮田玲子さんに物申す』 …ってタイトルは結果的にはハズレでしたけど

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO0737689021062021000000-1.jpg
さあて、今日で悪夢のゴリ押し東京五輪開幕まで1月となりました。
結局、あんのこたあねえ、きっきり観客入れてやる事になりまして。
分かってますよ、分かってますって。

決めぬれば 止めぬものとは 知りながら
なほ恨めしき 5者協議とやらかな
字あまり、と。
つーことで、本日、何らかの抗議活動が盛り上がる事を期待します。

で噺は、それと関係あるようなないような ないよう です。
今となれば、一昨日のお昼のニュースで聞きました。
読売が公開記事にしてますね。


冒頭画像の石上浩志っておっさんが件の容疑者です。
んで、です。
第一報は赤外線カメラと言ってなかった、ですので齋藤杏花 (さいとうあんな)は先ず第一声、
>選手の性的動画販売疑い 名誉毀損を初適用、男逮捕

まあ著法よりかは名誉毀損の方が現実的。
だから赤外線投射のアレ?
なら仕方ない。普通のポロリなら下と同じく
「そんな格好をしているから」
それで刑事責任を問うのは乱暴。

とつぶやきました。
いやいや、ですので赤外線じゃないことを想定してたんですよ。
ねえ?タイトル。
所謂珍プレーの類のポロリ画像でも集めそれで金儲けしてた、と。
なのに
女子選手、わがまま。当局、横暴。
潮田元選手と同様にとっちめてやろうと手薬煉ひいたんですが、見事空振りに終わりました。

いうまでもない事ですが、赤外線とうしゃ(←掛詞)ならば、前回(?)のわがまま玲子とは話が全く違います。
風呂場覗き、便所覗きと一緒じゃないですか!確かに卑劣極まりない犯罪行為です。
あっですか? winnyで出回ったアレ?
それならば…ってwinnyに関しては少々ありまして、その点については後ほど述べましょう。

んで。
赤外線カメラねえ。
私も女だてらにwinnyには手を染めたことはありますが、んなもんには造詣があるわけでないので泥縄で調べた見たら、これ↓
1544256528.jpg
↑んなんが、簡単に出てくるんですよ。
よくまあ、こんなものが製品として簡単に入手できるものよ、と驚きを覚えます。
なんかに必要だから製品として存在するのでしょうから、購入に関して都道府県知事への届出が必要、位の措置はあってしかるべきです。
上記みたいな写真が撮れるってんですからねえ。

とまあ、本件は非常に悪質と思料しますが、先の潮田さんのは全く問題がないとの見解の齋藤杏花 (さいとうあんな)です。
昨朝刊コラムでも同列においていた読売新聞とは、相容れないものがあります。
また別の著法違反事件があったとの報もあり、改めて繰り返すとこです。

さて、ここでwinnyですよ。
あれもまた著法からみで潰されたんでしたね。
あれには、私も怒りましたよ。何故なら趣旨に賛意を覚え1台専用機まで設けて使ってましたから。
さりとて「研究者の意欲をそぐ」と反発する人たちにも反意を覚えました。
研究を人質にとってごねる業者代表よとやりきりない思いをしました。

「一番いいのはwinnyを使わない事」

そうそう。安部さんが官房長官時代にいったんでしたよね。
これには新聞等も流石に反発しました。
「飲酒運転を無くすには車の製造をやめてしまうのが一番」亜流の正論…
私は、チト、ニュアンスが違うと思いました。
同じ飲酒運転で比喩表現するなら、

「飲酒運転を無くすには酒類の製造をやめてしまうのが一番」

あ、本丸を攻めてないと言う事です。

さてさて話を元に戻してサゲに掛かるなら、流行のミソクソの女性アスリート撮影画像投稿処罰は何とかしてもらいたいものですね。
利権べったりのぜんまいゴリラ・山下泰裕…
この世にたったひとりの生みの母を冷たく見捨てた室伏広治…
卑劣な行為というなら、彼らのやってることの方が数千倍、数万倍卑劣です。
 
必要以上にこうしたノーミソのない人たちに諂わないで欲しいです、ってのがこのミソクソ投稿のサゲ、あはっ!

利権べったりのぜんまいゴリラ・山下泰裕…
この世にたったひとりの生みの母を冷たく見捨てた室伏広治…

卑劣な行為というなら、彼らのやってることの方がカメラ小僧の数千倍、数万倍卑劣です。