どの道、五輪はやることになる、これは端から承知しておりました。けどね、義務教育中の学童の観戦強要、これだけは何が何でも喰いとめねばなりませんね。「学徒動員反対!子供を人質にとってのゴリ押し開催は止めよ!」

9.jpg
今日は夏至でしたね。
1年のうちで一番昼の時間が長い日、
そのノリで照りつけられたら堪ったもんじゃありません。
でもね、よく出来たもので、この時期は梅雨の真っ只中で日照時間てのは短くなるんですよね。
多分にもれず今朝も、日照で雨戸閉め直しと言う事はありませんでした。
さ、さ、行きましょう。

んで噺は一昨日急遽投稿したこれの続きです。
楽屋話をするなら、同稿に加筆して日付ずらして本日投稿にするかとも思ったのですが、もし東スポ記事が真実だとしたなら私生活で影響受けかねない事ですので、独立稿としました。

兎にも角にも、件の東スポ記事なんですよ。
ざっとながら見てみても他に同趣旨を報じてるとこがないのですから、先ずはこれを真実として噺さなければならないでしょう。
東スポというなかれ、あそこはどこの系列でもないから義理もなく、時にはとんでもないスクープを張りますから要注意でございます。
傍証としてあげられるのは、"小中学生五輪観戦"の関連検索で"学徒動員"という単語が出てきてることです。
そう、こっちはマイナー処じゃない、最大手というよりも独占状態のgoogleの検察ですからねえ。

時にですよ。
辞めた安部さんは盛んに勇気や感動を"与える"って言ってましたね。耳障りだ、の声が届いてか届かでか今の菅さんは"届ける"と言う事が多いですけど。
けどまあどっちにしてもお仕着せ思考には変わりがありません。
そして、対象を子供たちとする…
これこそが違いますね、真逆もいいとこです。

子供の感性は大人より優れてます。

見てて御覧なさい。
小石一個、枯っ葉一枚でも、ずーっと飽きずに眺めてますよ。
あれって大人たちがすっかり忘れてしまった能力といえるでしょう。
大人にとっては何の変哲もないものから、様々な物語や哲学を感じ取り、海綿が水を吸い取るがごと貪欲に吸収してるのでしょうね。餓鬼ということがあります。
これって必ずしも悪口ではない、大人たちの憧憬にして郷愁とも言えます。
そんな感度のいい子供たちに、わさわざ官製対象物など"与え"てやる必要などさらさらありませんよ。

齋藤杏花 (さいとうあんな)のここまでの投稿をご覧いただけてる方には、私メが東京オリパラを目の敵にしてることは先刻ご承知でしょう。
で、何でここまで?と第三者的に考えてみるにです。
やっぱ、子供を巻き込んだとこのここらの欺瞞が一番大きな要因かと思料されます。
欺瞞でしょうがよ!?
だからこそ、学徒動員という言葉が踊りもするわけですわ。
小中学生五輪観戦などというのは、お上の身勝手な都合でしかありません。

さて先程『東スポ以外報じてるとこは見当たらず』と言いましたでしょう。
そうなのですよ。調べてみると以前の、教委が観戦辞退したと云う報ばかりが引っかかります。
だから、という逆説なんですよ。
はい、聖火リレー辞退者の話です。
ねえ?あんだけ辞退者がいてもちゃんとなりたってるんですよ。
この観戦辞退の話も…

私は、万一、上の娘が"学徒動員"されるように事になれば、その日は欠席させる、とつぶやいてます。
つぶやきという名のWEB公開、熊谷知事のツイートにその旨のリプをつけてきました。
けどまあ、実際に動員が掛かったら…

恐らくは娘には、休めとは言えないでしょう。
だって彼女、これからも学校には通う事になるんだもの。
それこそ、人質にとられてるようなもの。

たがらこそ、小中学生五輪観戦即ち学徒動員、実に卑劣なやり方よ、と怒るのです。

●学徒出陣 慶応トリ-thumb-524xauto-1764.jpg


------------------------------【翌日追記】----------------------------------


毎日が、これ、記事にしてるんですね。