真・「続・『この 島岡まな ってのを、私、ぜっっってーに許せませんね。こんな輩が同じ空の下でメシぱくついてるだけでも業腹なのに、あまっさえそれが国大教員として血税から払われた金員であると言う事で、怒りは心頭に達してます』」

2021-06-15 05:32:44
無理やり続編記事、取り敢えずは一昨日の万葉の歌から噺にはいりましょう。

橘の 古婆の放髪が 思ふなむ 心愛くしいで 吾は行かな

橘の 寺の長屋に わが率宿し 童女放髪は 髪あげつらむか

お題の万葉歌はくしも二つ、橘が重なりました。
どうなんだ?タチバナってのは、丁度今頃の花なんではないかな?
まあ、俳句の世界では夏の季語、しかし5/5の年中行事に付物、ってことで季節感が狂いがちですが、この違和感こそが新旧両暦のギャップから生ずる、俳壇における永年の悩みの種なのです。

ああそうだ。おらほうもようやっと梅雨入りしましたよ。
例年よりは遅いものの、旧暦で言えば丁度皐月に入ったとこですよね。
このように本来は五月雨と云う位で雨の季節である旧暦5月。
その例外である、五月晴れに似合う花がタチバナと云えましょう。

と、それはそれとしてタチバナはタチバナでも、別の字を書くたちばながニュースを騒がせてますねえ。
けど政治には無頓着の齋藤杏花 (さいとうあんな)はとんと疎くて、立花孝志さんって人が何者なのかよく知らないのです。
ですので氏には触れず一昨日の『うなゐ、はなり』で保留にしてあった、幼児性愛vs少女愛、で続けましょう。

先ずは。
少女愛というのはれっきとしたフロイト研究の書にも出てくる言葉ですが、幼児性愛はそこまでは聞かない、(学術的には)小児性愛との混同ではとも思いますが、ここではかの折の満富俊吉郎氏が使ってたこの言葉で統一しようと思います。
で、幼児性愛と少女愛との間にどこで線を引くかなんです。
万葉・比喩歌に曰くの、毛桃に月夜がさしてるかどうかでしょう。
いやいや、本稿は万葉解説じゃないから、ずばり言わんといかんでしょう。
初潮が来てるかどうかですよ。

10912680410065.jpg
いいですねえ、客観的事実で区切りをするのって。
これが"あ法学"の世界だと、13歳だ14歳だと一律に年齢で切らなければなりませんのに。
ねえ?申し上げたよう、生物には個別差があるのに不合理もいいとこ、それを正しいと信じて疑うことがない、
すなわち、法を絶対的なもの信じて疑わない事を"あ法学"と言いました。
あっと、のっけから逸れてしまいましたか。

ですので、初潮も来てない幼女を生殖対象とするのは将に不合理であるが、既にお赤飯炊いて貰ってて十分に生殖能力のある少女を対象とするのは聊かも不合理でない、この二つを同列に語る事なかれ、こういったつもりでした。
後者との性交を非とする理由は、法規の制約等々の社会的条件以外には何もないのです。
これを自然の摂理のように語る件の島岡まならは、"あ法学"通り越して『法学真理教』、もはや宗教の域に達してます。

何ですか?性的搾取っての!
なんだあ、性愛関係は対等な立場ぁ?
狂ってますね。あ、あんま言いたくないですから、一言だけ。

昨日だか一昨日だかまでやってたG7サミットだかの参加国に、島岡まなが宗主国と仰ぐおふらんすがありますね。
ここの親玉って、高校生のとき教師やってた24歳年上のの大年増を嬶にしてましたよね。
あん?ちっとエラくなったから別のに取っ替えた?
ともかく、このマクロンが生徒と教師の『対等でない立場』からの性関係を営んでるのは、動かしがたい事実なのです。

ですから、色は思案の外で、理屈で計るのは絶対に無理なんですよ。
それを対等の搾取のとねえ!

搾取というなら。
中学生を一番搾取してるのは学校でしょうね。
この年代、それこそ法規の関係で雇用される事は適わぬことですので、好むと好まざるに関わらずガッコに通わなければなりません。

「義務教育は小学校までで十分じゃないか」「中学まで義務にする必要があるのか」
ice_screenshot_20210523-122325.jpeg
誰?良いと事言うの?
麻生さんですか。流石、我が倅

それこそ個人差です。人には(学校での)勉強に向く人間とそうでない人間とがいます。
従前の日本は受験戦争と呼ばれる競争で、早めに子供たちを選別する体制が出来上がってました。
それに対する反発すらか折角価値の多様化でそれぞれの美点を伸ばそうと言う機運になりかけたのに、また逆行で全ての学童をガッコごっこに縛りつけますか?
そういった意味でも、ガッコ業者のひとりでもある、島岡まやとやらの罪は重いものがあります。

さて、一方、
んなニュースも耳にしてます。
これも性的搾取からみ?けど、触れる暇がありませんでした。
だって、

バカバカしんだもの!

んなもん、撮らなきゃいいだけの事です。
それをまあ製造者に撮れない機能をつけさせように仕向けようとは、将しく電波の奴隷として搾取されてる証拠ですよ。

お生憎様。
この齋藤杏花 (さいとうあんな)の周りには、魔が差してもかかる愚行に走る者など、只の一人も居りません、あはっ!

不適切な「自撮り」できないスマホを…政府、事業者に要請
2021/06/12 23:53
 政府は、青少年のインターネット利用に関する第5次基本計画を決定した。スマートフォンで裸の写真を送らされる「自画撮り」の被害が拡大していることを受け、不適切な写真を撮影できない技術をスマホに取り入れるなどの取り組みを事業者に促した。


 近年、ネット利用者の低年齢化や利用時間の長期化が進み、青少年のトラブルは増加している。技術的にトラブルを防ぐとともに、「親子のルールづくり」など保護者に対する啓発活動の実施も明記した。

 青少年がネットを適切に活用する能力を向上させるため、学校での学習活動の充実とモラル教育の推進を図ることも盛り込んだ。計画は2009年に策定され、3年ごとに見直されている。