埼玉県警深谷署長の田中敬警視、鴻巣市の商業施設便所より備え付けのロール紙5巻をコソ泥! 同種の事例に付、極秘情報を大暴露します

tanakakei.png
今日は降るのかね?
2週間前と同じ様な天気になると言ってましたけど。
そう、2週間前。大雨になると脅かされたのにさっぱりでした。

さて、今日も引き続き、「洒落で作ってポアされた垢『麻原遺骨は次女の手にへと。一世を風靡したあのアーチャリーの黒幕的実体は次姉・有布(?)氏だった?!』連想」カテゴリの噺となります。これっていつのころからか雑記カテゴリになってますので、ここらで念を押してから入りましょう。
で。

いやはや、笑っちまいますねえ!とんでもないニュースが飛び込んできましたわ。
産経が名入りで報じてます。全文引用しましょう。
2021/6/3 13:50

20210603-00000100-san-000-1-view.jpg
埼玉県警は3日、商業施設のトイレからトイレットペーパーを盗んだとして、深谷署長の田中敬警視(60)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。窃盗容疑で書類送検する方針。田中警視は3日付で依願退職した。

県警によると、田中警視は5月29日午後8時5分ごろ、同県鴻巣市の商業施設のトイレから備え付けのトイレットペーパー5個(170円相当)を持ち出した。この日は非番で、鴻巣市内の自宅やコンビニエンスストアの駐車場で焼酎などを飲んだ後、深谷市内の官舎に戻る途中だった。

県警の事情聴取に対し、持病の影響で腹痛が起きることが心配だったためトイレットペーパーを持ち出したと説明しているという。

県警の荻野長武首席監察官は「幹部職員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾だ。被害者と県民におわびする」とのコメントを発表した。

また埼玉県警かよ(AA略)
ってとこですね。
ここって、ホント、警官の犯罪が多い!
上は中野翔太の強盗殺人から下は今回の便所紙ドロ、こうなると体質の問題でしょうね。
ま、警察ってのは都道府県単位ですので、幸いな事にこっちゃ関係ない、ってことで進めましょう。

そうそう。取って置きの話があるんですよ。
うん、もうとうに時効が成立してるんですから言っちまってもいいでしょう。
便所ノ紙持ち出しというなら、なんと尊敬する実父が学生時代に散々やったとか。
それも田中みたいに5巻なんて生易しいもんじゃない、大学で便所に入る都度倉庫からボストンに入るだけの紙を持ち出して来ちまったってんですから。
仕舞にはあの事なかれ主義の大学が倉庫に鍵を付けたりして。
そうなったらそうなったで、今度は論文集の冊子をがばっと取ってきてちり紙交換。

「あん!これも授業料のうちだ」

そうなんです。先ほど事なかれ主義と云ったっしょ?
末期断末魔の学生運動がちょっと騒いだくらいで試験を中止する、大学当局に対するささやかなしっぺ返しだったってことだそうです。
そんだけラチもないと認識してる大学を、娘には散々薦めてきやっがってまあ…
おっと、噺つづけましょう。

さて便所ノ紙というなら。
支那との言い回しの違いで結構有名な話があります。
北京語でいうとこの『手紙』。
これ、何のことと思います?
ピンポンピンポン。便所ノ紙で正解です。
じゃ中文で、手紙の事は何と?
『信』一文字で読みもシンです。
西園寺一晃・青春の北京に詳しく書かれてますので、ご興味あれば。

以上、齋藤杏花 (さいとうあんな)の朝っぱらからの便所紙談義でした。

2021-06-04 06:20:37