読売新聞・『虚偽通報 SNS凍結 監視基準 見えぬまま[奔流デジタル]#侵食される権利<3>』を読んで


2021-06-05 06:59:19
虚偽通報 SNS凍結 監視基準 見えぬまま[奔流デジタル]#侵食される権利<3>
2021/05/30 05:00
[読者会員限定]
 国家首脳から市民まで様々な人が情報発信に使うSNSは、現代社会の重要な言論ツールだ。投稿内容の削除や監視は、SNS運営側のプラットフォーマー(PF)が担う。今、その透明性と説明責任の確保が論争となっている。

説明なし
 「著作権侵害の申し立てがあったことから凍結されました」。昨年2月、雑誌に連載を持つ大学非常勤講師の藤崎剛人さん(38)は、ツイッターから届いた通知に目を見張った。


 ツイッターのアカウントは使えなくなっていた。全く身に覚えはなく、通知文やツイッターの規約を調べると、数日前に投稿した新品の旅行カバンの画像が「DMCA侵害」にあたるのだという。

 DMCAは、米国で2000年に施行されたデジタルミレニアム著作権法を指す。「著作権を侵害する投稿がある」と申し立てを受けたSNS運営会社が、投稿を削除すれば法的責任が免除される。申し立ての真偽を確認する必要はなく、ツイッターは申し立てがあったアカウントを凍結している。

 この対応を悪用し、著作権侵害を受けたと虚偽の申し立てを行い、他人のアカウントを凍結させる嫌がらせが多発する。藤崎さんもその被害を受けたのだ。

 凍結は4日後に解除された。虚偽通報が取り下げられたとみられるが、ツイッターから最初の通知文以外に経緯の説明はなかった。

 「虚偽通報した人物が悪いが、議論や論評の場が説明なく奪われ、納得できない。米国の法律に左右されるのもおかしい」。藤崎さんは憤る。

責任
 日本を含む多くの先進国は、有害情報の削除や監視をツイッターやフェイスブック(FB)といったPFの自主的な対応にゆだねている。有害情報には違法と言い切れないものもあり、法規制は言論の自由を侵害しかねないからだ。

 ツイッターは世界で年間150万のアカウントを凍結。FBは昨年、中傷と憎悪表現だけで9550万件の投稿を削除した。一方、両社は監視方法などを公開していない。

 こうした姿勢には、国内でも批判が出ている。

 今年2月、有識者らでつくる総務省の「プラットフォームサービスに関する研究会」が、PF側の担当者らに参加を求めて開催したオンライン会議でのこと。

 委員らが国内で投稿の監視にあたるスタッフ数などの開示を求めたところ、PF側の担当者は「スタッフの安全面に問題があり、出せない」と何度も繰り返した。ツイッターとグーグルは国内の利用者数すら開示を拒否。委員の森亮二弁護士は「日本でビジネスをする以上、情報を公開する責任がある」と批判する。

「最高裁」
 風当たりが強まる中、FBはようやく、透明性向上へ向けて動き始めた。

 利用者からの不服申し立てを審査する監督委員会を発足させ、昨年5月に委員を務める欧米やアジアの専門家ら20人を発表した。FBの判断を覆す権限を有することから「最高裁」とも呼ばれる。

 監督委は1月、初の審査結果を公表し、審査した5件のうち4件を削除無効と判断した。フランスの新型コロナウイルス対策を批判したものや、乳がん啓発のための女性の胸の画像などで、規約違反にあたらないなどとした。

 PF規制を担う総務省消費者行政第2課の小川久仁子課長は、PFの姿勢を注視する。「情報公開に消極的な姿勢が続くと、法律で説明責任を課す機運が世界で高まるだろう。今はまさに、その岐路にある」

このとこ、「洒落で作ってポアされた垢『麻原遺骨は次女の手にへと。一世を風靡したあのアーチャリーの黒幕的実体は次姉・有布(?)氏だった?!』連想」スレ、つまりは雑記スレでの投稿が続きました。
今日は原点復帰で、本BLOGのサブテェマであるSNS批判を致します。

購読してる読売新聞で、シリーズでやってた [奔流デジタル]#侵食される権利 ってのがありました。
WEBでは残念ながら会員限定記事になってしまいリンク貼りではご紹介できないのですが、先月末の第三回で、


っのがありました。
少々、私・齋藤杏花 (さいとうあんな)も身につまされるとこがありますので、抜粋で紹介してみたいと思います。

えっと。
記事の先頭は、

>「著作権侵害の申し立てがあったことから凍結されました」。昨年2月、雑誌に連載を持つ大学非常勤講師の藤崎剛人さん(38)は、ツイッターから届いた通知に目を見張った
> ツイッターのアカウントは使えなくなっていた。全く身に覚えはなく、通知文やツイッターの規約を調べると、数日前に投稿した新品の旅行カバンの画像が「DMCA侵害」にあたるのだという

同種の話は、はすみとしこさんの時も聞きましたので、おそらくは真実なんでしょう。
でもね、藤崎さんとやら。
怒ったってしょんないですよ。
はすみさんの言ってたとおり、twitterのショバ借りてるだけに過ぎませんから。
知識人でありながらSNSごときが、議論や論評の場であると思ってるその認識が甘いとしか評しようがありません。
学問の自由を貫くためにも、SNSごときでお茶を濁さず歴とした場で言論されることがお勧めです。

件の記事はそれよりも後の方に、注目に値する記述がありました。

> ツイッターは世界で年間150万のアカウントを凍結
> FBは昨年、中傷と憎悪表現だけで9550万件の投稿を削除した
> 一方、両社は監視方法などを公開していない

要するに分かりやすく一言でいっちまうなら、俗に言うとこの俺様基準であると。
こりゃ恐るべきですよ。
齋藤杏花 (さいとうあんな)も先ほどの一発凍結は経験した事がないのですが、中傷の憎悪表現のと思われる理由でロック掛けられたことならあり。
いやいや、テメーがやられたから言ってる訳ではありません。
ここの感情問題に重きが置かれている今のこれじゃ、組織的にSNSやってるものばかりが有利になってしまい、ひいては事実状態すら多数決で決まってしまう恐れアリ、
その事を危惧してるのです。

オウム真理教ね。

昔ながらのオウムだろうが、或いはまったく別の宗教だろうが、今のSNSの体制ではいとも簡単に布教を繰り広げられることになってしまいます。
なんで、マスコミはそれを指摘しない?それどころかSNSをもっちゃげるばかりです。
かつて隆盛を極めた公開匿名掲示板の時はあれほど槍玉にしたというのに。

なんで今やSNS自体がひとつの、オウムチックな宗教になっちまってますね。
SNS真理教、あはっ!

〈付録〉


以下、FBで規約違反とされ、投稿当初は表示されなかった稿です。
何がいけないのか、ご高覧の皆様もご一緒にお考え下さい。

69714075_127165811942949_2411745916206710784_n_127165808609616.jpg
ここでクイズ。

ある小屋を出て南に10km行き、そこで東に折れて10kmすすみ、さらにそこで曲がって北に10kmいったら、また元の小屋に辿りついた。
こんな事ってある?

一応はあるが正解です。
その小屋が北極点に建ってたってオチね。

昨日の大円小円の噺
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=126928638633333&id=100039485922343
で思いついたので少々膨らませましょう。

前におらほうの東隣は米・カリフォルニア州と言いましたでしょう。
明確な定義があるわけではありませんが通常東といわれている、緯度線を辿っての東方向を言いました。
冒頭のクイズはこの意味で東で、南向きから東向きに方向を替える際は、90度でなく60度曲がるわけです。

さておらほうの話に戻って、じゃあ角で東を辿ったら?
ははは、更に遠くの南米チリのどっかになっちまうよ。
この意味で東という時は真東という言い方をして区別してるようですね。
言葉としては明らかに正しいのに、あまり使われない言い方です。

でもまあこれが、地震が起こったときの津波の予想となると、これで考えなければならない訳ですね。

2019/09/05 15:28