立川で売春婦刺殺事件が起きており、また少年犯罪云々の話となっているが… ~ そうだ。時事ですので先ずは犠牲になられた守屋径(=こみち)さんに哀悼の意を表してから記事に入ります

渡辺清

昭和42年4月24日、愛知県の旅館で売春婦が絞殺され、財布が奪われているのが発見された。同年8月5日、大阪府で、男娼が刺殺され、金を奪われた。昭和47年4月10日、大阪府で売春婦が絞殺され、金を奪われた。昭和48年3月20日、売春婦が絞殺され、金品を奪われた。4件の強盗殺人の犯人として、渡辺清(24歳)が昭和48年に逮捕された。一件目と二件目は19歳の時の犯行であり、また、殺害を当初より計画していた事件ではなかった。渡辺清は、昭和50年8月29日、大阪地裁で無期懲役の判決を受けた。しかし、昭和53年5月30日、大阪高裁で死刑判決を受ける。そして、昭和63年6月2日、死刑が確定した。しかし、この事件は、ややきな臭いところがあった。というのも、最高裁調査官は、渡辺の審理の公正さに疑問を抱き、再審理を主張していたのだ。渡辺は、上告審から、第2、第3の犯行に関して否認し始めていた。一審の裁判官も、渡辺が全てをやったのか疑いを抱いていたらしい。渡辺は、未だに死刑が執行されていない。

この事件は、殆ど全く注目されなかった。
今日が一番天気いいっスねえ。
天気予報のうそつき!今日から雨になるっていってたから昨日、大洗濯やっちまったわいな、
どうもこのとこ、梅雨になりそうな気配のないおらほうです。
西日本が梅雨入りしたときには、こっちも同時にじゃないか?と感じたんですけどねえ。
梅雨の代名詞・アジサイも、去年池江璃花子状態にしちまった反動で、或いは激ショボになり、或いは観葉植物になりでそっちの面でもさっぱ実感が沸いて来ません。
そんな中、ふと木陰に…
今まで見た事のないような濃紫のアジサイが咲いているのを見つけました。
庭が広いと草むしりは大骨ですが、こうした楽しみもあります。
当サイトにおいては画像と本文は一切関係がありません(以下同じ)と注釈して噺を進めましょう。

随分久々にワイドショー好みの事件が起きてますね。
これ、


ですわ。
このとおり、読売はおとなしい、男女としか言ってませんね。
これがメディアが大衆化するにつれ、風俗店従事とかデリヘル勤務とか。
なんですか!?某小池百合子ばりのヘンな横文字!
忌み言葉を、ホント、横文字にして誤魔化すのは悪い癖ですよ。
それに風俗ってのも気に入りませんね、せめて頭に性をつけて性風俗と言いなさい、意味がおかしくなります。
ともかく、はええ話が、刺殺された守屋径(=こみち)って人は、

売春婦

だったんしょ?
神奈川県相模原市の守屋径さん(31)と報じ職業を言わずまた無職とも言ってないNHKの第一報で、私・齋藤杏花 (さいとうあんな)は一発で察しました。
他の状況もありますしね。舞台がホテル、と。
それと、被疑者とされるのは19歳の少年。
これで私の連想は、即座に過去の、犯行時未成年の死刑囚の事件に飛びました。

渡辺清。
名前はありふれてますけど、やってる事は例を見ないほど凶悪ですね。
なんせ別々4件の強盗殺人事件を起こしてるってんですから。
そのうち最初の昭和42年4月24日の売春婦絞殺が未成年19歳の時の犯行でした。
当時土木作業員をしてた渡辺の唯一の楽しみが金貯めて女買うことだったんですね。
岡林信康・山谷ブルース↓
↑聞けば、そこらの時代背景はピンとくると思います。(こーゆーのを風俗っていうだよ、と余分な事)
その犯行の日も36歳の女買って、その手の連れ込み宿へとしけこんだ訳です。

あのね。
ちゃんとした事件録を読んでみると、ワイドショーや週刊誌でみるよりも、はるかに生々しくも興味深い事実が見えてくるものですよ。
件の渡辺の最初の犯行にしても。
女を拝み倒して、避妊具なし、所謂ナマでさせて貰うことに合意を取り付けたのです。
喜び勇んだ渡辺少年、期待に胸膨らませて、いざ突撃!!!!!
となった段に及び、手管の売春婦、
「やっぱ、やだ~」
失望と怒りで我を失った渡辺は、女を絞め殺してしまった訳です。

とまあ、非常にポルノチックな記述。
けどこれが事件の実態、事実はポルノよりポルノチックであります。
こうして味をしめた渡辺清はその後も別の強殺事件を起こし、広く名を知られることとなったのですが。

さて話を現在の立川に戻せば、被疑者とされる少年は19歳ですので名前が報じられることはありません。
私もまた、これは不合理だと思います。
なんだって、こんな凶悪な奴の名前を知る事ができないのでしょう?
同じく19歳の凶徒・大内万理亜の時は、名古屋大学のドメイン下情報があって、万人が通常の方法で知る事が出来ました。
さて今回は?

というよりもですよ。
未成年被疑者の実名報道を禁じてるのが法規であることを、私、大内の時に初めて知りました。
いえいえ、てっきり報道の申し合わせとばかり。
そうですよ。
こんな事は報道の申し合わせですることですよ!
何もお上にやらせる必要などない、報道の自主で十分に対処できます。

なんてったって、三権分立に対する第四の権力とも或いは第一の権力ともいわれてるマスコミです。

2021-06-03 09:57:22