天気はよくても弱り目に祟り目。なんでよりによってこんな時に、って話ばかりが次々に起きる? …とぼやいてばかりいても仕方ないか、あはっ!

m69458010390_2.jpg
わが庭は今やリューイーソ、花はといえば門柱のとこのバラばかりとなり、庭はすっかり端境ならぬ花境期となってしまいました。
そうなんだなあ、ツツジが競争に負けて全滅、すっかり観葉植物となってしまったもので。

そんな中、いよいよこれからが活躍の機会となるファミリー水中ポンプ。そうそう、冒頭画像と同じ製品です。
何十年も使ってるこのポンプが、突如寿命が尽きてしまったんですよ。
やれやれと、渋い顔して探しに行ったものの案の定見つからず。
あーあ。また通販使わなきゃなんねえの?
憂鬱で仕方ありません。

あんなメンドくせえもんはないですからねえ。
目に見えないだけでなく、二言目には補償、補償と金の事ばかりしか頭にない面々相手に買い物しなけりゃなんねえんですから。
言ったとおり、『賽銭箱に紙幣投げ込むようなもの』ですから、金取られてしまうのはそれほどの大事じゃないんです。
ともかく用が足りないのが一番困る、
とぼやいてばかりもいられませんね。
覚悟決めて後からやるとします。

さて巷は相変わらずのコロナ禍。
それもありまして、日用品の買い物もネット通販推奨って訳ですか。
腹立ちます。
そうですよ、就中東京都知事の小池百合子さんですよ。
去年、極め付けの「買い物は3日に一度」、それがちっとも収まらないばかりか却ってひどくなる一方です。

普通に食料日用品の買い物に行く事にどれだけのリスクがあるというのか?
これがコレラやチフスならまだしも、大抵は只の風邪程度の症状のCOVID-19なんです。
感染率、確率ばかり話してても詮無い、その率にゲイン(負の概念のロスを含む)を掛け合わせたとこの期待値で判断しなけりゃ、正しい意思決定などできよう筈がありません。
何がエッセンシャルだよ、ホント。
それよりも先に規制すべきものは多々ありますし、またそれほどの危機感もってるなら都市閉鎖でも戒厳令でも導入するように働きかけたらどうですかねえ。

風薫る 小池百合子に 殺される

このシリーズ、まだ続いてました、あはっ!

maxresdefault.jpg