新谷仁美選手、よくぞ言った!! 勇気をもって堂々思うとこを語った貴女こそ真のメダリスト、日本競技史上最強のオリンピアンです! アスリート一括りで今まで散々に悪く云ってごめんなさい、、、

EsacjuFVoAAK_0C.png
新谷仁美さん。
この人、私(中の人)と同学年なんだ。
早生まれの彼女はまだ32歳。四月生まれの私はもうじき34。
クラスメイトなのになにやら2歳も年が違うような錯覚を、子どもの頃からの持ち続けたパターンということもあって、俄然親近感が沸いてきました。

記事とすれば昨日、ニュースを聞いて急遽追記した内容の、発展独立記事ということになります。
NHKもたまには、いい仕事をする、ホント、あの新谷選手の発言にはすかっとしましたよ。五輪絡みのもやもやがいっぺんにふっとびました。
復習で復唱するなら、

「アスリートとしては(ことし大会を)やりたい。人としてはやりたくないです。アスリートとしては賛成だけど、一国民としては反対という気持ちです。命というものは正直、オリンピックよりも大事なものだと思います」


EsaOrHIVkAE7LHB.jpgEsaOrHGUYAIqs__.jpg
真のやまとなでしこ?流石イザナミの子孫? この際性別は関係ないでしょう。
「国民が望んでない~」の新聞記事? いやいや彼女は国民云々と人に投げるのでなく、自分の思いとして語ってましたよ。
ネットを見渡す限りですが、このようなニュアンスの違いこそあれ、100%好意的に受け入れられてますね。

アスリートには珍しいタイプの、自分の頭で考えるとこが出来、且つモラルも持ち合わせてる選手…
いつぞや、山口香さん↓
EsaOrHHUUAMSNmi.jpg↑が新聞に寄稿してた、いい意味の例外がまたひとり現れたというわけで、嬉しい限りです。

オリンピックは参加することに意義がある。


有名なクーベルタン男爵の言葉ですが、この言葉ほど誤解されて広まってる金言も珍しいでしょう。
男爵は決して、オリンピックはお祭り騒ぎ、という意味で云ってのではない、
オリンピック参加に至るまでの刻苦勉励こそが尊い、
という意味で言ったのです。

仮に東京五輪が中止になり、新谷仁美という選手の名前が五輪史に載らないようなことになったとしても…
それがどうしたというのです!
彼女の今までの血のにじむような努力は、なんら水を差されることもなく揺るぎのないものとして記録されるのです。ねえ?近代オリンピックの祖が、このように保証してくれてるんですから。
そして何よりも…

新谷選手の晴れ姿なら、こうして既にTVに報道されてるんですよ。
一切のしがらみに囚われず自らの思うとこを堂々延べたあれは、オリンピックメインスタジアム表彰台の中央に上ることに勝るとも劣らない、立派な姿、比類なき晴れ姿ですよ。
ええ、私・齋藤杏花 (さいとうあんな)は、はっきりと見ましたとも!
K10012827601_2101221524_2101221717_01_06.jpg
歴史証人とて、命ある限り語り継ぎます!


------------------------------【追記】----------------------------------



先ずは画像を少々。

EsdCLj9VcAAzvDo.jpgEsapGRXUwAEVv73.jpgEsapG-fUcAI7Ujn.jpgEsapH20U4AI2HV8.jpgEsapIrOVEAAyUeJ.jpg
えー、最初の新聞記事は本文でも言った通り(思想云々に拘らず)ちょっとニュアンスが違うように感じる、以降のTVキャプは重複するのもあるかな?より多くが拾えましたので、載せておきます。

この記事を、いつものアーケードさんが紹介してくださってますねえ。
何でも、突如としてtwitter垢が復活したとのことで、2SNSで新谷さん本人も含め広く知らせてくださってます。
ありがたいことです。

何々?二クラスのパター盗難事件の際の美談とな?

「自分にとっては大事なパターだが、ひとりの青年の将来の方がもっと大事」
「自分にとってはかけがえのない東京五輪だが、多くの国民の生命の方がずっと重要」

方や帝王二クラス、方や女王新谷、聞かせます。
重ねてありがとうございました。

ま、ブルマ(画像)の方は貴殿にお任せしますけどね、あはっ!


(2021.8.8)


そして、戦いが終わりました。
新谷選手、決して上位の成績ではありませんでしたが、結果を残してくれました。

SqR3DHvG.jpg