続・何がテレワーク7割だ!? 弱きを挫き強きを助ける #小池百合子に殺される そして #くたばれツイッター

population-rate-by-prefecture.png

昨日の記事にて、テレワーク7割片腹痛しの、いまひとつの重要なエヴィデンスを言い漏らしましたので独立記事にて続報です。
つらつらめくり返すに連日の続編記事を上げたのは、本BLOGの(実質)黎明期である5/235/24以来の事となりますか。随分と久方ぶりです。

さて、今日はあまり文面を使うこともなく端的に片付けることとしましょう。
いまひとつの重要なエヴィデンス、それはブローバンド時代になって都市部への人口集中に愈愈拍車がかかってることです。

ね?簡単っしょ?
インターネットが普及すれば、人間、どこに住んでても情報が得られるようになってるというのに、むしろ真逆の統計事実が出てるというのです。
もう、何がテレワークと喚くのがバカバカしくなるような、歴然とした反証が、こうして出ているのです。

更に恐るべきなのは、それを云う者が誰もいないという事なんです。
完全に人々はSNS真理教に洗脳されてしまってますね。
どっかで皆、狂ってしまいました。

SF好きの人なら高度な知能を持つ地球外生命体の干渉、とでも仮説することでしょう。