お月様シリーズ復刻・寝待月篇 ~ 現実に投稿してるのは翌年の10/5のことです。

2019/09/17 14:52

全くの家庭の事情を続けるなら、また一つホームネットワークのパーツが死にました。
結果的にはHDDのパンクで、nasボックスが死んだわけでないんだから傷は浅いけど手間が掛かった!
データも複写が確実にあるんだろうけど、気がめげてやる気にならない。
中心PCが死んでホームネットワークが破綻してこの方、失う一方でリカバリはしてません。
一時はPC(ネット)離れを検討したくらいですから。

加えて、また某ツイッターのイミフロック…
ドロックス婆に「何度制限かけられるのか」と嘲笑されましたが、これでも只の一度もリプ自体は削除されてません。
だからこそイミフなんですが、兎も角泣きっ面にハチとはこのことです。

そんな中、夕べは綺麗な月が見られたのがささやかな救いといえるでしょう。
そして今夜は、

        寝待月 雨来ていねし 後知らず (水原秋桜子)

つーことで、お月様シリーズ、まだ続いてます。

寝待月 - 陰暦8月19日の夜の月。月の出は大分遅くなっている。寝ながら月を待つとの意である。
と、まあ、出もそうですけど、この時期になれば秋雨の季節にかかってきますね。

このとこのおらほうはきっちり隔日。
十五夜 × 十六夜 ○ 立待月 × 居待月 ○

ま、今年の名月は早かったですからね。
2005年は彼岸に掛かってました。

と、この月は…
ってことで、ここで切りましょう。


------------------------------【注記】----------------------------------

で切った後に、(挿絵画像は)月は月でもNASAの月、とアポロ11号50周年のニュースに続けた去年(2019)の齋藤杏花(さいとうあんな)でしたが、陳腐になりましたし、何より関連性がありませんので割愛します。

で、現実にこの投稿をしてる2020の話。
昨日の居待月もダメでしたね。
本文に倣って本年の星取表を記録すれば

十五夜 ○ 十六夜 △ 立待月 × 居待月 ×

今夜、10/5晩の寝待月も怪しげな今朝の雲行きです。