お月様シリーズ復刻・居待月篇 ~ 現実に投稿してるのは翌年の10/4のことです。

2019/09/16 16:40

さて外はといえばまだ降ってる。
期待薄だけど一応。

 居待月 芙蓉はすでに 眠りけり (安住敦)

居待月(ゐまちづき) - 陰暦8月18日の夜の月。立待月よりも出がさらに遅いので、座して待つという意味。


------------------------------【注記】----------------------------------

さて、昨日の立待月、カンペキに雲のかげでしたね。
降りこそしなかったものの、月明かりすら見えないほどに垂れ込めてたおらほうでした。

そしてその翌日、現実に投稿してる10/4朝方といえば、とうとうポツポツと。
いやはや去年も降ってたようで、ホント。

そして新聞を取りに行って、句中にも登場した芙蓉の花が濡れ傍ってるのを確認してきた、齋藤杏花 (さいとうあんな)です。