遺骨騒動、一応決着 ~ 揉めに揉めたかの麻原遺骨は次女カーリーの手にへと ~ どうなってんだよ?色んな意味で

何でも巷間、4連休だとかで喧しい限りです。
天下の専業主婦たる齋藤杏花 (さいとうあんな)、言われてみてからカレンダーを覗き見るに…
ああ、これだよ。年寄りの日を彼岸に持ってくるとは悪趣味なこと
って毎度いってるやつね。

これまた毎度言っていることながら、祝日というのは休暇ではありません。
一年に一回、普段やってることを止めてそれぞれの意義を考えてみよう、ってことで最初から休暇として使おうなどというのは邪道、オウムの連中なら「祝日法違反だ!」と騒ぎ立てることでしょう。

Go To キャンペーンだかなんだかってのと同じく政治ゴロの旅行業者が…
と始めたら趣旨がずれてしまいますので元に戻して、オウムの噺たる本題に入ります。

ええ、子供の頃から異様な関心を持って眺めてたオウム問題で、大きなニュースが飛び込んできました。
情報によれば現況↓が一番詳しいそうですね。



いや、ホント、これって大変なニュースですよ。
それ自体が驚きなのは勿論のこと、当事者も観衆もまるっきり、或いは殆ど無反応であることが。
つーことで、下記にコメントなぞしてきました。

麻原彰晃尊師の遺骨、次女カーリーに引き渡す決定(家裁)。四女正報師は上告?
              - オウマー日記

11192:Re:11189 by 齋藤杏花 (さいとうあんな) on 2020/09/19 at 07:27:32

11188では名前を入れるのを失念しました。
お分かり頂けた様、満更冗談でもありません。
東拘にすれば作り話をするメリットなど、なんもないんですからねえ。

さてさて、ネット巷間。
これだけの大材料が出たというのに気味の悪いほど静かです。
腹立ててSNSやめちまったもので完全にはまあ確認できないものの、当事者は一切だんまり、唯一反応してるのが貴殿ていうカンジでして。
発端はあれだけの大アドバルーンをあげといて無責任な人たちだこと、とやりだしたら限がありませんので、自重します。

カーリーとは、ホント、大穴も大穴、予想だにしなかったことですよね。
母と、他のきょうだいと、あれだけの憎しみあいを繰り広げてるアーチャリーが、今までの半生で唯一争ったことの無いきょうだい。
お説のよう、ヤソーダラがどう絡んでるかも気になるところですが、情報不足に付きこれまた割愛するなら、今後のアーチャリーとの関係に注目が集まります。
生まれてこの方39年、冷遇続きだったカーリーが一躍『麻原後継者』のお墨付きを得たわけですからねえ。

古典的芸能スキャンダル定番にきょうだいげんかがあります。
不遇のときは片寄せあっていたきょうだいが、売れるとともにケンカおっぱじめる…
ぴんから、ビリーバンバン、他にもありましたっけ?

暫くは目が離せません。


以下は上記のコメントと重複するとこが多いのですが、『祭祀継承者』があの冷や飯食いのカーリーとは!
twitterの方にアーケードさんが書かれてたとおり、(魏、蜀、呉、いずれでもない)晋の手に天下がおちた三国志演義の結末を見るがごとくでございます。
続けて書かれてるとおり、晋の天下は長くないんですよね。
北方からの民族の侵入により五胡十六国時代となり南北朝時代へと続き、北朝系の隋の統一がなるまで支那大陸は再び混乱の時代へと。
暗示的です。

あのオウムの祭祀継承者が、次女カーリーなんですよ!?
これで、(表に出てる)アーチャリーとの蜜月関係が、今後も続くものでしょうか?
そうは考えられません。

まあ、ネット上の『松本宇未』というのが次女カーリーだというのには、私は大いに懐疑的です。
これって書籍・止まった時計に出てた仮名だ、この一点入り口の部分をとっただけでも極めて疑わしいことです。
だからこそ(それもあって)、まやかし一本槍のネット上のオウム周りに辟易してSNSからも撤退してしまったんですけどね。
今までここで、或いは別の場所で散々に云ってきたことですので、ここまでとしましよう。

今後、件の遺骨=祭祀問題がどのように発展しようと或いはしまいと、私の『さらばアー姐さん』宣言は先見の明があった、と思うこととします。

さて〆は。

遺骨といえばもう、この唄しかないでしょう。



子供ころ男の子たちが、遺骨、遺骨、と略称してよく唄ってました。
いかにも子供が好きそうなチーター版ですので再登場させます。