ツイッターで熱弁ふるってる奴らって、今更ながら、バカみてえ。コロナ禍で支出が増えた以上その増分をどっかから持って来なけりゃならない、そんな事も解らないのか?

冒頭は私信です。
SNSの方で私・齋藤杏花 (さいとうあんな)にあれこれ気を遣って下さってる方々、有難うございます。
ツイッターの方は垢なしでも閲覧は完全OKなんだ。
FBも最近は垢ナシ閲覧が出来ることの方が多い。
てな訳で、私、随時情報を得てますので、必要以上に私の為の作業をされることはありません。
どうかご自分の垢を大事になさって下さい。

arctw.png

てな訳で投稿日付に拘らず直前投稿から続けてもう一題、某ツイッターの話題のトレンドから拾います。
先ずは元記事をご覧下さい。



そして予想通り、文句のオンパレードの反響ですわ。
まあ、こうした連中って、出すのは舌出すもいやなんでしょう。
はっきり言って、文句言う為の文句しか見当たりません。
繰り返してるよう、このとこのコロナ禍報道はわかんないことだらけ、でも上述の報道(の中身の目的)はなんとなくわかるような気がするな。
ずばり、こうしたSNS厨どもにつまんない文句を言わせるのが目的でしょう。

ほら?コロナ対策の一環で消費減税などと無責任な事を並べて衆愚の機嫌伺ってるのがいますよねえ、それも少なからず。
そういった輩に冷や水を浴びせかけるのが目的でしょうね。
減税とは何を無責任な!むしろ増税すべき局面だろ
政府税調とすれば十分に機能を果たしてます。

当たり前だ、コロナ対策で係りが増えたなら当然どっかから、その金を持ってこなけりゃなりませんよ。
アーケードさんが私の過去発言を紹介しお義姉ちゃんが先に直間比率の問題を提出しまってるようですので、ここは別の事を喋りましょう。

えー、平成になると同時に施行された消費税法ですが、これに伴って(広義)消費税の大半が廃止されたのはあまり知れ渡ってません。
国税地方税合わせて21の税目が廃止されたのかな?残ってるのがゴルフと温泉とあともうひとつの3税目だけでした。
さてそして30年以上経過しこの際の財政難です。
この際ですから、奢侈品に課されていた国税の物品税、一定額以上に課税される地方税の料飲税を復活させればいいんですよ。
奢侈品なんてのはむしろ値段が高いことが魅力、飲食に首括れというのか!の感情論は聞こえない、昔はそれでやってたのです。
タバコばっかりバカみてえ、喫煙者の私が言ったら不平になってしまいますのでこれにまでは話をひろげません。

f8d9e3b6.jpg

とにもかくにも、税とは公平が第一義。

反論はご辞退します。