8月18日記念日三題 ~ 最後『京アニ放火事件』から1ヶ月ならぬ、1周年である2020/7/18に投稿してます。


Ⅰ.

sns_is_neet-1.jpg

http://saitoanna.seesaa.net/article/465007512.html
8月18日。
個人的な別の記念日でもあります。



齋藤杏花(さいとうあんな)  2018年8月18日

バカッターって、電話なしでも垢とれるんですですね。
知らんかったわ。
ま、もとよりんなもん、マトモにやる気はありませんが。



そうなんですよ!
トチ狂って、ぜってーにやる事はない!と宣言してたSNSに手を出しちまったのが、ちょうど一年前の今日なんです。

おまけにバカッターの意味。
これを完全に取り違えていたんですわ。

そう。メディア(プラットホーム)としてのツイッターを揶揄した言い回しとばかり思って、ずっと書き続けてたんですわ。

訂正はしましたけど既に話は進みすぎてる。
カンペキに手遅れ。

てな訳で、私の(現在のメイン)頁 http://saitoanna.seesaa.net/article/465007512.html はそれを踏まえてお読み下さい。


Ⅱ.

69207345_121601679166029_1937067711200755712_n_121601675832696.jpg

もうひとつ8月18日ネタがあったんですわ。
いや17日なんだけど、時差を考えれば日本時間では18日になるか、ってこじつけなんだけど、兎も角、益野友利香の忌日ですよ。

これも情報錯綜で当初からわけわかめでしたけど、終戦の日である15日に出国、そして現地時間17日に死体で発見って時系列でした。

益野友利香って?

67792900_106116630714534_7099059836200943616_n_106116627381201 (1).jpg

ここでも一回出しましたが、私は結構思い入れのある人物です。
まずは時間的には近いものから言うと、某ツイッターで(アーチャリー姐さんの妹分転じた)NHとして使いましたし、リアルタイムでも散々に2ch遊びした。
お義姉ちゃんも結構ノリノリで掛け合いもやったもんです。
いやいや、久仁子さんたるお義姉ちゃん(其の二)じゃないですよ。当時はまだいなかった、(今の大きい方の)お義姉ちゃんです。
まあ、二人とも結婚したはいいもののなかなか授からないで、色々あった時期でしたよ。
私の方に戻せば、WEB徹底後初めてまた蠢きだした時期でもありました。

実際興味深い事件でしたよ。
当時は言葉はなかったものの、今で言うとこのフェイクニュースが飛び交って、真実を見極める為には自分の頭を駆使して考えなければなりませんでした。
私(たち義きょうだい)向きです。

でもまあ、男の人って案外自分のカラダの事を知らないものですね。
未だにレイプって書いてる人が居る。
強姦なんてそうそうせいこうするもんでない、

って掛詞が出たとこでつぶやき復元です。

さーて。
アー姐さんこと松本麗華氏には何言ってもカエルの面にションベンみたいなので、話題を変えましょう。
HNにした故人のルーマニア客死事件に続けます。

あれもデマがデマを呼んで大幅に誤って伝わってますので、以下知ってることを記していきます。

故・益野友利香の名誉の為(?)に言いますけど、彼女が性的暴行された可能性は低いと考えています。
事件発生がちょうど夏休みだったせいもあって、所謂夏厨が面白がって他猟奇事件の画像を組み合わせて貼りまくったせいで、初手から大デタラメが事実として出回ってしまったわけで。

まあ初期デマに関しては、ルーマニア語なんてのを知ってる人が少なかったせいもあるのですが。
かの政府の広報の、予定が既定として広がってしまったことですね。
現地語で書かれてるから信憑性が高い、逆です。肝心なとこの誤訳があるので、却って邦語に翻訳された情報の方が正確です。

性的暴行を受けたとは考えがたい…
これを展開したらいくら文字数があっても足りませんので一点だけ言えば、そんな時間があるわけがない。

益野のiphoneがパリの盗品市場から見つかったの報が流れたのは、事件一報に続けてと言ってもいいようなタイミングでした。

これとは対照的に、容疑者が起訴されたとの報が入ったのはぐっと後になってから。暮れもおしせまった頃ですよ!
もうメディアも注目しなくなっていたこの時期、共同伝と読売のパリ駐在がネットの情報を拾って送信してきたのが全ての顛末です。

単に『暴行』とみ記。

まあ御馴染、デマと悪意のネット情報。
本邦の専売であろう筈がありません。

益野友利香の事件は只の物盗りです、断言してもいい。
もみ合った際にひっくり返った打ち所が悪くて6お陀仏、じゃないの?

いくらルーマニアだって一国の~ と反論が返ってきそうですね。
一国の面子がかかってるからこそ、デマで固めるしかなかったんですよ。
なにを言おうか?あれでもいいしこれでもいいが…

空港長と管轄地検の検事が更迭されましたわ。
観光くらいしか資源のない国です。

んな訳で空港付近で屯してたゴロツキが、あることないこと全部かぶされて終身刑になったわけですが。
ブラド・ニコラエってのね。
かの国は昔ハンガリー領だったせいで姓が先、ブラド受刑者なんです。
それをまあマスコミがニコラエが姓だと決め打って。
お陰でニコ兄貴って綽名が付いてしまいました。

デマの多い益野事件の中でも最大級のデマは、特殊法人アイセックに関してでしょうね。
あれってデータベースの法人化なんですよ。
それをまあ、大学のありふれた同好サークルと混同した批判が、デマがデマを生みまして。
随分とばっちりを喰った子がいました。真の被害者。

seisin.png

ダメだ。使える字数が少なすぎる。
終わりにします。最後に一言。

アーチャリーこと松本麗華さん。
デマで酷い目にあってるのは自分の専売と考えるのは、大間違いですよ。

と。

てな訳で、思いの他の分量かいてたものですね。
とばっちりを喰った子、マイナーな方のKOの子には過去記事でふれてたんですわ。まあ覚えてる人も著しく少ないだろうし、何よりもあれは絶賛です。
一番手の東大理Ⅱの子には、武士の情けでふれないこととします。彼女が少し頭を冷やすきっかけとしてたのならいいのですが。


Ⅲ.

ダウンロード.jpg

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019081701001677.html
そもそもこのFBの出発点は、京アニ放火事件でしたよね。
8月18日、さらにもう一つの記念日、件の事件から今日で一月です。

再び姦しくなった報道の中から、私・齋藤杏花(さいとうあんな)が取り上げたのは、これ。
やっぱ青葉は小説応募してたとの報です。

確か八田社長のインタビューでは、そんな事実はないと明確に否定してたのでは?それとも最初は否定で2度目以降は事実を把握しきれないだったか?いずれにせよ不自然でひっかかってたところでした。

だからこのニュースはインパクトがあるんですよ。
やっぱなんかあるのは間違いありませんね。

なんかある。
それは、この生き馬の目を抜く世相
で、それなりの成功をおさめるなら、綺麗なばかりではいられない、って漠然とした意味ですから。念の為。

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019081701001677.html


------------------------------【注記】----------------------------------


てな訳で、かの放火事件から一年が経過した今日、2020/7/18。
0035199222.jpg
さぶいですねえ。

去年も確か、お祭りの7/15は同じように涼しいというよりさぶいと云ったほうがいいほど、気温が低かった、
けど、事件当日の7/18は、それを取り戻すかのようにじりじり照り付けてた、おらほうの天候でした。

そうですか1年。
個人的には、遥か遥か前のことだったような気がします。
多分なら意識の中で青葉真司・植松聖両選手を混同して、相模原障害者施設殺傷事件とごっちゃになっちまってるせいだと思うんですが。

私・齋藤杏花 (さいとうあんな)にとって、(どっちも)それだけ関心の薄い事件だった、ということです。