実際の投稿日である2020/7/6は麻原彰晃三回忌。それに相応しいネタを見繕います。

さて、前稿に引き続き、またまた、さて、で、件のツイッター垢。
ショーコー一周忌・期間限定復活verといってながら、あんまりオウムに事には触れてなかった。
計算の内です。
今の社会事象への文句を取り留めなく並べ、最終日の15日に、
「森羅万象すべて有機的に繋がる。戦後日本の歪の具現化『オウム』は終わってない」
でオトすつもりでした。

と、先に種明かしをしてから迎えた7/15に、暫定復活した原点垢に書き出した、最終稿を復元しましょう。

あっと、その後はここFBに舞台を移してこうしてやってますから、今のところは筆を折ってません、念の為。

-------------------------------------------------------

 新しき 年の初めの 初春の 今日降る雪の いやしけ吉事
  (万・巻二十4516)

実に四千数百首にも及んだ万葉集の最後は、家持のこの歌です。
ワリとメジャーな部類、年賀状の文面なんかに使われることもありますね。

さて、名残は尽きません(←?)がここらで、万葉・因幡の雪よろしく終焉に掛かりますか。
といってもネタ晴らしは先に出してました。

「これもオウムの仕業なのかな?」
1995年の我が家のブーム、流行語大賞です。
何か聞くたびにこの冗談が飛び出してた、というのは冗談ではありません。

どんな時代、どんな場所、どんな体制でも社会の『歪』というものは生じます。
万葉集が時代を超越して古くて新しい古典であるのと同じく、オウムは古くて新しい社会問題なのです。

断じて今のような、腹に一物秘めた連中だけが潤うような取り上げ方をさせてはなりません。

特に何もないようなら正真正銘これで終りにして、明16日朝一番で鍵を掛けます。
ツイッターというラチもないツールが衰退し、一日も早く消え去ることを念じつつ筆ならぬマウスを折ります。

-------------------------------------------------------

オマケにもう一丁、別の投稿を復刻します。

どうして今まで気がつかなかったんだ!

七月六日はショーコー忌…

このネタで同じようなパロを作って、嫌いな万智チャンをやっつけることが出来たのに、まあ。

遅れぱせながら。↓

「このアジがいいね」と君が言ったから七月六日はカラダ記念日

↑ダメだ。飛躍しすぎでわけわかめになってる。

Q12.GIF

よしっ、次ぎこそは決定的なネタで、万智チャンをギャフンといわせてやっからな。

つーことでこのネタ、まだ続きます。


------------------------------【注記】----------------------------------



てなわけで今朝方、2度と手をつけまいと誓っていたツイッターなぞを懲りもせず弄ってしまった次第です。

返信先: @RikaMatsumoto7さん

禁を破って例外的に。

ショーコーの三回忌ですね。
さんざっぱら話題にしてきた私・齋藤杏花 (さいとうあんな)にも線香をあげさせて下さい。

他の方も紹介してる
https://mairi.me
麻原彰晃、いくら登録しても載らないんですよね。
これも差別でしようか?

ですのでこのリプが線香代りです。

午前8:30 · 2020年7月6日


明日には消えます。この垢を貰ってくれる方が現れましたので、愈愈ツイッターからは齋藤杏花 (さいとうあんな)の存在が消えうせるということでして、これが落としどこです。

話は変わって、昼の定時ニュース。
このとこ時間通りには収まりませんねえ。
だから、こっちには関係ない話なんですよ。
九州は八代なんてねえ。

あ、ショーコーの故郷じゃないですか。
三回忌の涙雨でしょうか。
そういえば2年前の吊るされた直後、各地で天変地異が続発しましたね。
その折は、祟り説も少なからず出ましたけど、今は殆ど話題にすらなりません。