ワクチン開発に3億ドルって… いい加減にしろ!そうまでして五輪開催したいのか? なんか、私・齋藤杏花 (さいとうあんな)も #安倍やめろ に回りたくなってきた。

ああ、これですわ。



ま、結論はタイトルに織り込んでしまいましたので、ここは順に行きましょう。

先ず、私・齋藤杏花 (さいとうあんな)のコロナ禍観(ヘンな言い方!)は、
初期より一貫して、「騒ぎ過ぎなのでは?」
でした、てか、です、ってか。
そうですよ。まんで、COVID-19が人類が遭遇した初の感染症であるかのような、この大騒ぎ振りです。
見落としがちなこの点を頭に入れて掛らねば判断を誤りましょう。

次に。
遺憾ながら医療などというものは、それ程大したものにまで発展してません。
何ですか?現在発見されてる疾病のうち原因が掴めてるものは全体の1/4、対処法が開発されてるものは更にその1/4とか。
どっかで投稿しましたが、ほら、ドラマ版マグマ大使のゴアの台詞「ガンも治せないマヌケな人間ども」
過信は禁物です。
増してやワクチンの開発で、人類はコロナに打ち勝った、と思い込むようなバカは、いくら笛吹いてもそうそうは現れて来ないと思いますよ。

だから、感染症問題は安倍某がどうこうできる問題ではないのです。
にも拘らずこんなにもしゃしゃんでてくるのはスケベ心があるから、そうです、そうです、どうしても東京五輪をゴリ押し開催したいからなのです。

ひとこといってやりたくて本日、三つ目の記事を書き上げました。



------------------------------【追記】----------------------------------
(2020/8/29)

アナリシスを覗き見るに本日、この古い記事に訪問を頂きました。
ありがとうございます。流石目ざとい!

ってそうなんですよねえ。
本当に安倍さん、やめちったんですよねえ。
この記事をリリースした6/6には夢想だにしてませんでしたよ。
いや今だって…

20200828-00000097-it_nlab-000-2-view.jpg
ご本人もさぞや心残りなことでしょう。
でも健康上の理由というなら是非もありません。

と云いつつも私・齋藤杏花 (さいとうあんな)の結論は、

#安倍やめるな


東京五輪だけをやめればいい

であります。