ジョージ秋山さん、死去。ゴミムシくんの漫画でないのだからもう生き返ることはないのですね。合掌。1

まだ自分の頁を持たず、ピークだった2chでのみ情報のやり取りをしてた折、ネットの清少納言と言われたことがありました。
清少納言。私は即むくれましたよ。
だってブスの代名詞なんだもの。

ダウンロード (4).jpg

てなカンジで暴れだしたのが15年前、今でも中身は変わってません。
いくつ気に喰わないサイトを潰して歩いたかなあ。
こうなるとむしろ、ネットの三橋歌織なんですけど、それはそれとして。

潰したり潰されたり。
こうしたやり取りもネット遊びの一つの楽しみでしょう。
『パクリのおっさん』はキャッチボールに例え、「どこから球がとんでくるかわかんないのが」といってましたが。

『(池のほとりに立ち小石を投げ込んで)波紋を観察』。知りたい対象に1:1で向かい合うって、んな単純なモンじゃない。
例えるなら↓の四人将棋でしょう。勿論四人なんて少人数ではありませんよ、いうには及びませんが。

ダウンロード (5).jpg

あ、ボードゲームってのは戦争のシュミレーションなんでよね。
だからネットってのは敵、それも目に見えない多数と戦う戦争なんですよ。
いや殺し合いといっちまっても構わんか。
ネット人格なら何人殺したって罪にならない、だって何度死んだってすぐに蘇るんだもの。

これ、伝説の↓にあった言葉。
ワキのジョージちゃんが女どもの機嫌をそこね断頭台に掛けられてしまい、シテのゴミムシくんが涙してるとこに何食わぬ顔でジョージちゃんが現れ、「漫画なんだから何度でも」

images.jpg

ゴミムシくんは改めて、また機会があれば。


------------------------------【注記】----------------------------------
この投稿を実際に書いてるのは、翌年6/1。
新カテゴリ予告に続けてです。
ぶっちゃけ、少し休もうと思って含みのある書き方をしたのですが、やっぱ一旦WEBオーナーになると万事予定通りには行かぬものですね。
増してや人の生き死になんだから、これは詮無い事。ジョージちゃんに合掌。