【番頭グループ・プロモーションビデオ】五輪選手編 ~ 許せアー姐さん。教祖の娘編を作ろうとしても既にムービーメーカーは動かず。過去作の加世姐さんで代用します。



(説明文

非音楽初投稿。
懐かしい番頭グループ…今を去る事15-16年前、ネット始めたばかりの私・齋藤杏花 (さいとうあんな)が激しく対立した存在です。
なんなんだか未だによくわかんないですがこの音声のように、いい年こいて『キン○マ』の『チ○ポコ』のとはしゃいでる連中で。

ここで留意いただきたいのは、グループといっても特定人の構成する集団ということではない、漠然喪故とした概念なんです。
だってそうじゃないの、で始まるここからが肝心なんですよ。

えー、今皆さんの目の前には誰か人がいます?
そうですよねえ、無機質なディスプレーがあるだけですねえ。
煎ずる処、ネット書き込みなど誰がしたか、した本人にしかわからないものです。
それをあたかも、特定の誰かと会話してる積りになっちまって、まあ。

先回りして、IPだのIDだのと反論したい向きにこっちから反論しときますよ。
それって接続を特定するだけ、その接続を使って書き込んでる『私』ってのは誰なんよ?
ほら遠隔操作ウィルスのとき、警視庁だか神奈川県警だかかIP神話で誤認逮捕を繰り返し、いい笑いものになったことがありましたよね。
いや、そんなくだんねえ事がいいたいんじゃないんです。

だから言いたいのは、無機質なディスプレー相手に青くなったり赤くなったりしなさんなってこった。これってその折の私JK時代の結論です、あはっ!(←これもJK時代の決め台詞)


)