女の敵は女とはよく言ったもの。塩村文夏ってのを、私、やっつけてやんないと腹の虫が収まりません。「産めないのかよう!」

月が開けました。 じっとうの ぺんぎんさん が~♪ 12月だもん は毎年やってるのか。 師走になりました。 坊主が忙しく飛び回るから師走ってのは全くの俗説、多分なら し はつる が転じたもんだと思いますよ。 そんな月初に相応しく朝になってもあたりは暗く、何やら雨までがおっこってきたおらほうです。 中国は山陰地方は冬一杯こ…

続きを読むread more

『ドーハの歓喜』~?!おらあ、はっきし言って面白くねえな。そうだ!この記事、今日こそ昨日宛てそこなった熊谷俊人知事…

今日もまた、あんまお天気のはっきりしないおらほうです。 そんな中、庭を覗けばポツンと一輪、真っ赤なツバキ。 そうなんです、昨日の午後、師走になったのと同時に今シーズンの第一号が花開きました。 今朝はいつものように寝床でごしょごしょPC弄繰り回すこともなく、さっさと着替えてしまいましたよ。 だって、面白くねえ話をいつまでも…

続きを読むread more

熊谷炎上!本BLOGもクビを突っ込んだ手前、見解を明確にしておきます

南鮮、やりい! 朝目覚め相変わらずサッカー一色のニュースを見ざる得ない中で、意外な文字を見つけました。 W杯予選敗退の可能性が濃厚だった彼の半島の隣国が、ナント、ポルトガルを下し決勝トーナメントの椅子をもぎ取ったとか。 うれしいですよ、同じ東亜の国がともすれば遅れがちなこの競技で活躍してるとなれば。 ま、この国は元々冬場が書…

続きを読むread more

365日同じ格好をしてる我々義きょうだいにすれば…(何やら謎タイトル)

このとこ投稿が続いてます。 なんやかやで、12月になって最初の日曜となりました。 恒例に従い、万葉集の噺をするのですが、いざこの時期らしい歌はないものかと調べてみるにです。 案外見つからないんですよねえ。 冬の歌といえば晩冬の「冬過ぎて春来る」調ばかりが出てきます。 うあん、やっぱこれが古代人なんでしょう。 冬といえ…

続きを読むread more

ヤメレ。とな?わかってんじゃないですか、河野太郎大臣。その台詞を岸田首相に向けてマイナンバーカード義務化の暴挙を止…

参ったね、おらほう、天気の回復が遅れてるようで未だしょぼしょぼ冷たい雨がおっこってきてます。 昨日はさぶかったよ、さぶかったんスよ~。 お庭のカエデやモミヂがすっかり赤く色付いて。 そして別のアカ。 アカガレがまたずっきんずっきん痛み出しましてね。 こうしてキーボード叩くと響くわな~ てな訳で誤字脱字が対従前比30%増に…

続きを読むread more

松田(旧姓:猪熊)柔さんは明日で53歳になるんですね。噺は全然違うんですが読売新聞夕刊の『日本史アップデート』で昨…

朝起きて情報を確認してみればで御座います。 スペインもまたPK戦で散ったんですね、あ、サッカーのワールドカップの話です。 これでグループEは全滅。けどね、このリーグは全部が予選落ちの現実味があったんしょ?なら順当といえるんじゃないですかねえ。 で一日遡って日本の敗退です。 ザグレブという地名を久々に耳にしました。 そうです…

続きを読むread more

従来言われてるような稀代の悪女にして猛女なのか?それとも某大河で描かれてるようなひょうきんな被害者なのか?北条政子…

昨日は色々あったんですよね。 太平洋戦争開戦の日にして、本年最後の満月。 言われてるよう、右上に火星のおまけ付きでばっちし見ることが出来ました。 けどね、けどね。晴れの割には、おらっとこ、よくみれば一面薄雲がかかってましてね。 冬の月というよりは春の月のように朧に霞んでて、火星同様隣接してるはずのオリオン座までは見ることがで…

続きを読むread more

ブラボー、ブラボー!女性でもブラボー! って誰の定番ギャグだったっけか?

#くたばれtwitterカテゴリへの投稿の初っ端はボケです。 そうなんですよねえ。我が庭は現在ボケが一等先を走ってまして。 ツバキは一つ二つ開いたっきりで、まだ大多数は蕾のままです。 ああウメね。例年年の内には咲き始めるのですが今年はどうなるのでしょう? つーことで、陽の出てるここ数日、いよいよラストに差し掛かってる玄関先の…

続きを読むread more

思いついた事をやっちまわないと気がすまないのが齋藤杏花 (さいとうあんな)の悪い癖で。このとこ土曜日にそれが多く、…

日の入りが異様に遅くなったと感じることしきりの今日この頃です。 さもありなん、今が一年で一番日の入りの早い時期ですから。 しかもね、おらっとこは日本で一番日の出日の入りが早いんですよ。 午後5時になったら、もう真っ暗。 えっ?!と感じてる方も多いかもしれない、 あのね、日本列島って意外にも結構な時差があるんですわ。 例え…

続きを読むread more

防衛増税なる文字が新聞の一面に躍ってるとなれば、こりゃ一言口を開かなけりゃならんスな

今朝起きて雨戸あけてみたら、下界が湿ってる。 えっ?!早いなあ、天気予報に拠れば… 午後には止む、を午後から降るにカンチガイしておりました、お陰で外干ししてあった湯上げもまな板も湿気湿気、 てな訳で、"自演騒擾"の日常が始まりました。 冒頭のおばさんって、網タイツの防衛大臣って人だったかな? いやいや政治の事はとんと。…

続きを読むread more

12月14日は赤穂浪士しかないっしょ?これぞ、今の日本人がすっかり忘れてしまった古き佳き時代の日本人【2022年版】

風つえぇ!夜中に雨戸の揺れる音で何度も目が覚めました。 雨戸を開けて外をみるに、やっと色付いたカエデやモミヂも半分くらい散っちまいまして。 けどね。玄関先の駄バラよ。 もう秋のラストというより冬薔薇といった方がいいでしょうね。随分長く咲いてるもんです。 そして強風にも散ることもなく、ちょっとえー話でした。 一夜明けて1…

続きを読むread more

ゆかりん、いやさ大井由香、ふざけるなよ! 2020年11月30日『水に流す』投稿は取り消す

この記事は性質を鑑みhttp://atlier-m.xblog.jp/article/494860076.htmlで公開致します。

続きを読むread more

『鎌倉殿の13人』最終回直前。齋藤杏花 (さいとうあんな) も最終回予測をしてみる

そっか、またカンチガイしてた。 雨予報が出てたのは明日でした。 いえね、雨戸開けたら逆に濡れてないもんで違和感を感じたもんで。 けど、寒いにゃさぶいですわ、デジタル温度計を覗けば6℃台指してますもの。 門柱脇のミニバラもすっかり冬薔薇になってきました。 これが例年何故か、植木屋さんが来るころが花時になるもので剪定できな…

続きを読むread more

ついに本日、某国営放送大河ドラマ『鎌倉殿の13人』最終回。しばしそれに先立つ事ほんの半日のとこで、万葉集より鎌倉の…

お寒う御座います。常春の国房総も朝晩は寒暖計の数値は5やや上が定位置です。 昔っから、私、素足の女王で通してきたかんなあ。 足指付け根の皸がこたつに入るとしみるようになりました。 大評判の本年版・某国営放送の大河ドラマも、いよいよ本日で終劇ですね。 もう後半日後には(衛星で)オンエアー、見続けた人には堪らない一瞬がせまり…

続きを読むread more

ご案内のとおり昨晩の放映をもって某国営放送大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が終劇しました。不肖齋藤杏花 (さいとうあん…

明け方は冷えて、雨戸を開けるのがつらい時期になります。 一階の縁側脇を開ければ、カエデやモミヂのが一枚二枚。 木を見るにあらかたはちっちまってほぼ坊主になってました。 すばり頭括でいきましょう。 『鎌倉殿の13人』最終回、期待してたほどでなかったですね。 ちょうど同時に閉幕したサッカーワールドカップのようなもんで、途中…

続きを読むread more

続・巷では飽きもせずカルトが高額な寄付を募ってると騒いでる向きがあるが、その一方で我々国民全員が好むと好まざるに拘…

このご時勢に著作権荒らしが! もう言葉すらも陳腐になって見つからなくなってるのに… おっとのっけから独り言で失礼しました。本BLOG唯一のコメント欄に昨日あったコメントの事です。 下世話にも荒らし、これ所謂が頭に付きますが、荒らしは放置といいますね。 将にその通り、意に介さない、或いは公開しないのが上策なのでしょうが、WEB…

続きを読むread more

#ゼレンスキーを黙らせろ うわっ!やつめ、ついに渡米に成功しちまったぞ。最っ悪!こりゃ我々は年越せそうもないわい

本日は二十四節気の第22、冬至で御座いますね。 加えて雨天が手伝って、何時までも暗くて朝の支度が遅れて。 けどまあ、夜明けはまだ今より遅くなんですよね。 そうでした、毎度言ってるよう、昼間の長さが最短になる日であって、夜明けが一番遅くなる日でも日の入りが一番早くなる日でもありませんでした。 さて冬至といえばゆず湯ですね。…

続きを読むread more

賞味期限25日日没まで。本稿は是が非にも本日の日中にお読みいただきたく存知ます

待ちに待ったクリスマスの日です。 これがあってこのとこ、更新に手が回らず、といい訳から入りましょう。 だって、今シーズンは我が家は喪中ですのでお正月行事は自粛ですもの、 いつもにも増して、クリスマスに集中する訳です。 増してや今年は日曜に重なったもんで。 つーことで、このBLOG、恒例でいつも日曜は万葉集の話をするので…

続きを読むread more

熊谷の逆襲!目出度いクリスマスの日を台無しにされてしまいました。どこまで我が家を苦しめる『会食真理教』

クリスマスは夢のように過ぎ、また平常が始まりました。 さあ、年越しの準備をはじめましょう。 と、張り切ってはみたものの、なんか変な話ばっかでリズムが狂う、 つーことで、昨日のクリスマスを台無しにしてくれた千葉県知事・熊谷俊人が本稿の主人公です。 かの折は触れもせずはしょって噺を始めてしまったんですが、おらっとこの知事はS…

続きを読むread more

更・ #硬骨の国士・杉田水脈先生を熱烈支援します ~ 総務大臣政務官更迭に際しここにまた

例年通りこのとこ、いいお日和の続いてるおらほうです。 クリスマスから連日、雪の富士がよく見えること! ちょっとした眼福ですね。 で、お膝元に目を転ずればです。 マンリョウですよ。 これまた例年今頃どっかで赤い実をつけてるのですが、あったわ、あった。 実が重すぎて倒れてたもんで気が付きませんでしたわ。 なんと、玄関すぐで…

続きを読むread more

『新聞の チラシ重たき 師走かな』は昔のこと。今の新聞の薄っぺらいことといったら!

お正月はやらないと決めてしまうと、なんかリズムが狂いますねえ。 今朝は予報どおり、朝方は曇ってたおらほうです。 そんな塩梅の中、新聞を取りに行って見れば、今朝も痩せてる事。 これで明日からは当分夕刊なしときてますから、こりゃ定期購読料の割高感はただもんでないです。 昔は真逆だったとか。 タイトルに織り込んだのは、その昔の中…

続きを読むread more

アーチャリーは嘘つきですね ~ 輝かしき(?)2022年大トリねたが、こんな(関西放言でいうとこの)しょうもないも…

年もいよいよ押し迫りました。 普通なら掃除も済ませお飾りを飾る日なのですが、何せ我が家は創立者の喪中ですから当然なし、何か違和感を覚えてるとこです。 さあて、恐らくは本稿が本年オーラス。 本当はもっと早くに終って、賀詞NGの年初を含め相当期間お休みする腹積もりだったんですよ。 けどね。 そうはさせてくれない人たちがいまして…

続きを読むread more